FC2ブログ

記事一覧

花粉が大量に飛ぶ条件について

こんにちは、くるみです。
敏感肌の痒みの次は、花粉による目の痒みと戦っております( ̄▽ ̄;)
花粉症では、主に鼻と目に症状が出ますよね。
鼻の症状と言えば、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど。
どれも結構つらいもの。
天気が良いと、だいたい症状がひどくなるので、
せっかくのお出かけ日和でも、気分が下がってしまいます。

そこで今回は、「花粉が大量に飛ぶ条件」について書いていきます!



この記事の内容


花粉が多くなる天候

花粉が多い時間帯

今日の失敗 花粉を大量に入れる

花粉症対策は「腸」から











花粉が多くなる天候


・晴れて気温が高い日
・風の強い日
・雨が降った翌日で、よく晴れた日

特に気を付けたいのが、雨が降った翌日の、よく晴れた日です。

雨の次の日って湿気が残っているし、花粉なんてそんなに飛ばなそうですよね。
実は、前日雨で咲かなかった杉の花が、翌日に咲く分と一緒に開花するため、2倍の量の花粉が飛散することになるんだとか。
前の日の花粉なんかいらないですよね😖





花粉が多い時間帯



・お昼過ぎ
・日が沈んだ後

まず、お昼過ぎというのは、花粉が舞い上がっている時間帯です。
実際、花粉症の人が1番症状がつらくなるのは昼頃だったりしますよね。

次に日が沈んだ後ですが、これは昼間飛んでいた花粉が、地面に降りてくるためです。
日中、気流によって上空へ運ばれた花粉が、夕方になると空から降って来ます。

てっきり夕方になると花粉の心配はないと思ってたので驚愕でした。
日中はマスクしてるのに、夕方は外して出歩いてたし…。
知らないうちに降って来た花粉をたくさん吸い込んでたかも(;゜0゜)
今度から夕方もしっかりマスクします!







今日の失敗 花粉を大量に入れる


春は二度寝が気持ちいいですね☀
休みの日はついつい昼頃まで寝ちゃいます(笑)
熟睡した後は体の調子も気分も良くなります。
その上天気が良いと最高です😄

…これで花粉が飛ばなければ、もう言うことないんですが。
朝(昼?)うっかり窓を全開にして、気分良く換気してたら、強風が吹いてきました。
当然、風と一緒に余計なものも部屋に入って来ました😵

早朝ならまだ良かったんですが、もうほぼ昼でした。
(花粉飛散量は早朝と夜中は比較的少ない、と言われています。逆に昼と夕方は多いそうです💧)

その後しばらくしてから、鼻がムズムズし出し、目もやたらと痒くなりました。
さっきあわてて掃除機をかけました。
そして、現在はひたすらくしゃみを抑えています。
出そうで出ないのが鬱陶しいんですが、度々出るのも困りますよね。

あとは目が痒い。一応花粉アレルギーの薬を飲みましたが、こんな時は目薬ですかね?
予防の為、花粉が飛びそうな日は、朝から飲んでたんですが今回は意味なかった。
飲まないより多少マシになるかも、と思うことにします( ̄▽ ̄;)
あとはひたすら乳酸菌と睡眠で!





花粉症対策は「腸」から


花粉症には規則正しい生活
と、腸の働きを良くする食事が効果的と言われています。

なぜ、腸なのかと言うと、花粉症などのアレルギーに関係する免疫機能は、ほとんどが腸に集中しているためです。
特に乳酸菌は、腸の健康にとって必要不可欠な善玉菌になる良いものです!

毎日の食事に取り入れると、花粉症の症状を和らげる効果があります✨
実際、ここ最近ヨーグルトを毎日食べていたら、確かに以前より、症状が軽い日が増えました🎵
全く症状が出なくなるわけではありませんが、
続けていれば、確実に症状を軽く出来ます!

関連記事:「花粉症の症状を和らげる食事について」はこちらへ








まとめ

今回は「花粉が大量に飛ぶ条件」について書きました。
・花粉が多い時間を避ける
・外を歩く時はマスクやサングラスでガードする
・帰宅したら顔と手を洗う
・規則正しい生活をする
・腸の働きを良くする

以上のことに気を付ければ、ある程度体内に入る花粉を減らすことが出来ます。
あとは、なるべく天気予報の花粉飛散量情報もチェックすることをおすすめします。





関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント