記事一覧

ニキビが出来やすい場所とニキビの種類について

こんにちは、くるみです!
最近肌の調子が良くなってきて、嬉しいです😄
秋冬はガサガサ粉吹き肌と痒みで悩まされたので、なんだか解放感があります。
でも時々ニキビは出てくるので、これからはそっちのケアについても勉強していきたいな、と思っています。

そこで今回は、「ニキビが出来やすい場所とニキビの種類」について書いていきます‼


この記事の内容

ニキビが出来やすい場所と原因

ニキビの種類

痒みがあるニキビ

痛みがあるニキビ









ニキビが出来やすい場所と原因



【額】
おでこや髪の生え際、こめかみは皮脂分泌が多ため汚れやすい場所です。
さらに髪の毛も触れますから、ニキビが出来やすくなります。
特に大人ニキビの場合は、シャンプー、トリートメントや整髪剤の洗い残りも原因の1つと言われています。

【小鼻の周辺】
小鼻周辺はたくさんの毛穴があり、常に皮脂を分泌しています。
そのためニキビが発生しやすいのです。

【口回り】
口回りに出来るニキビは、体調と関係していることが多いです。
疲れやストレスが溜まっていたり、便秘がちだったり。
また、食べ過ぎ、飲み過ぎで胃腸が弱っている時も口の周辺にニキビが出やすくなります。

【頬】
頬のニキビは、生活習慣と関係しています。
脂質の摂りすぎや、夜更かしによる睡眠不足など、偏った食事と不規則な生活が原因になります。
また、ホルモンバランスが乱れた時にも出来やすいと言われています。







ニキビの種類


【白ニキビ】
白ニキビは、毛穴に角質が詰まることで出来ます。鼻の頭、眉間に出来やすく、放置していると黒ニキビになってしまうことも。
特徴はボコボコした見た目とザラザラした手触りです。

【黒ニキビ】
黒ニキビは、白ニキビが古くなって酸化し、黒くなったものです。
小鼻に出来やすく、黒くぶつぶつしているのが特徴です。
これがひどくなると、「いちご鼻」と言われる状態に…。









痒みがあるニキビ


ニキビが痒くて、つい掻いてしまう時はありませんか?
ニキビが痒い時は、乾燥や雑菌で炎症を起こしている場合が多いです。
対策としては、まず冷やすこと。濡らしたタオルや保冷剤を当てて、痒みを抑えます。
それからしっかり保湿します。
掻いてしまうと悪化させてしまうので、先に痒みを鎮めましょう!

関連記事:「ニキビケア 痒み・痛みを抑える」はこちらへ







痛みがあるニキビ


ニキビの中で、痛みがあるものは赤ニキビ、黄ニキビ、しこりニキビです。

【赤ニキビ】
雑菌が入って、炎症を起こしている状態です。
腫れているのが特徴で、触ると痛みがあります。

【黄ニキビ】
赤ニキビが悪化したもので、炎症がひどくなり、膿になった状態です。

【しこりニキビ】
腫れ上がって硬いのが特徴で、ちょっとした刺激でも痛みを感じることも。
このしこりニキビ、私も学生時代よく出来てたんですが、鼻の脇だったので口を動かすと痛みがありました。
固いニキビって、口の近くに出ると普通に喋るだけでも痛いですよね😰



15259256830.jpeg


まとめ

今回は、「ニキビの出来やすい場所と種類」について書きましたが、いかがでしたか?
黄ニキビ=膿に関しては、今までは黄色くなればもうすぐ治るから放置!だったので驚きでした😨

「ちゃんとケアしないといけなかったんだ…」
と改めて思いました。

そもそも私は初期段階の白ニキビに気付かず、黒ニキビ、赤ニキビにしてしまうことが多いので、普段から肌の様子をしっかりチェックしておこう、と思いました(^^;
あとは、痛いニキビのケアもいろいろ調べて見ようと思います😄

関連記事:「湿気とスキンケア 梅雨の肌トラブル対策」はこちらへ







にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

にきび・吹き出物ランキングへ

美容・ビューティーランキングへ

敏感肌ランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。
年齢は20代後半(女)で、趣味は美容や健康について調べることとそれを実践すること・読書・ドラマやアニメの鑑賞など。
好きな食べ物は果物、ナッツ類、お菓子です。
ハーブティーにもハマっております。
現在の目標は「健康美人な30代」です!

最新コメント

美容情報ブログランキング