FC2ブログ

記事一覧

ニキビケア 痒み・痛みの対処法

今回は痒み・痛みのあるニキビについて、ケアの仕方などを書いていきます。

ただニキビが出来ただけでも気分が下がるのに、痒みや痛みまであったら、嫌ですよね(T_T)
この記事では、ケアの仕方の他にも、ニキビ悪化を防ぐための対策や、ニキビが痒い・痛い時にしてはいけないことも紹介します❗

この記事の内容

痒いニキビのケア

痛いニキビのケア

ニキビが痒い、痛い時にやってはいけないこと

マスクとニキビ






痒いニキビのケア


【保湿 (乾燥が原因の場合)】
ニキビの痒みの原因の1つに、乾燥があります。

この場合は、保湿をしてみるのが良いです。
ヒアルロン酸やセラミド
など、保湿成分を含む化粧水を使うと、痒みがおさまります。
保湿はニキビの予防・改善にもなりますので、普段から行いましょう✨

【洗顔(雑菌が原因の場合)】
肌に付いた雑菌が原因で痒みが起こっている時は、洗顔します。
洗う時は、刺激しないよう手で優しく洗うことがポイントです。
ニキビが痒い時は、炎症を起こしている時です。肌への刺激が強いスクラブ入り洗顔料やブラシは避けましょう!








痛いニキビのケア


【冷やす】
ニキビの痛みが気になって仕方がない時は、応急処置として、保冷剤や濡れたタオルで冷やします。一時的にですが、痛みを緩和させられます。


【ビタミンC誘導体が入った化粧水を使う】
冷やす時には、化粧水を使うのもおすすめです。
冷蔵庫で化粧水を冷やしておき、ある程度冷たくなったものでケアします。
また、この時に使う化粧水は、ビタミンC誘導体が入ったものが良いです。

ビタミンC誘導体には、4つの効果があります。
・痛みを抑える
・炎症をしずめる
・殺菌作用
・ターンオーバーをアップさせる

どれも痛いニキビが出来た時に効果的ですよね😄
ニキビが痛む時の化粧水は、この「ビタミンC誘導体」の濃度が高いものを使うと良いでしょう。








ニキビが痒い、痛い時にやってはいけないこと


【ニキビに触る】
ニキビが痒かったり痛かったりすると、気になって触ってしまいます。
炎症がひどくなるので、極力触れないようにしましょう!

【ニキビを潰す】
ニキビを潰すと、一見治ったように思えますが、痛みが悪化したり、ニキビ痕になってしまいます。
気になっても潰さないでください!






マスクとニキビ


花粉症の季節は、マスクをする人も多いと思います。
ニキビ悪化の原因に、実はマスクも入っているんです。
一日中同じマスクを付けていたり、サイズがキツイものを使っていたりすると、摩擦で肌が刺激され、ニキビが出来やすくなります。
だから、出来ればこまめにマスクを取り換える、マスクのサイズを少し大きめにするなど工夫が必要です。

私は、花粉が飛ぶ屋外はぴったりしたマスクで、屋内に入ったらゆったりしたマスクにしています。
ニキビ予防には、なるだけマスクをしない、または大きめのマスクにするのが良いのですが、それだとしっかり花粉をガード出来ませんし…

花粉対策中の為、外ではぴったりフィットするマスクを付けたいので(^^;
とにかくこまめにマスクを取り換えることにしています!
くしゃみで付いた細菌がニキビに触れると、余計に炎症を起こしてしまうことがあります。
マスクを常に清潔にしておくだけでも、全然違います😄



まとめ

今回は、ニキビが痒い・痛い時の対処法について紹介しましたが、いかがでしたか?
ニキビを悪化させないためには、とにかく
触らない・潰さないことが大事です!

またこの記事では、自宅で簡単に出来る痒み・痛みの緩和方法を紹介しました。
しかし、なかなか痛みをが引かない・炎症が治まらない場合は、きちんと皮膚科で診てもらうことをおすすめします‼

関連記事:「湿気とスキンケア 梅雨の肌トラブル対策」はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント