FC2ブログ

記事一覧

敏感肌 服の素材で痒い時の対策

それまでなんともなかったのに、ある特定の服を着た時だけ、肌が痒くなることはありませんか?

それはもしかしたら、服の素材に原因があるのかもしれません。
今回は、化学繊維で痒くなる時の対策について書きます。

この記事の内容

化学繊維は平気!

衣服が原因の痒みを初体験

原因は「ナイロン」?

痒みの他に症状が出たら

意外と忘れがち!もう1つの痒みの原因






化学繊維は平気!


私は敏感肌で、空気が乾燥する時期は痒みに悩まされます。
しかし、化学繊維に負けたことはありませんでした。
私の場合、痒みの原因は主に保湿ケア不足・ストレスなことがほとんどだったので、衣類の素材は気にせずに生活していました。
ちなみに化学繊維と言うと、ナイロン、レーヨン、ポリエステルが代表です。







衣服が原因の痒みを初体験


先週、春夏用の靴下を出しました。
去年買って1、2回しか履いてません。もちろん痒みはありませんでした。

しかし、今年履いたら、なんか違和感が。
着用してから30分もしないうちに、足の甲にチクチクした痒みが。
私は敏感肌ですが、足の甲はあまり痒くなったことがなかったので、
「中に虫とか入ってたらどうしよう…😨」とびくびくしてました(笑)
(めくってみましたが、いませんでした😌💧)

チクチク痛痒くて気になるので、とりあえず保湿。
化粧水を塗ってみたら、一旦治まりました。

ところが、しばらく経つとまた痒いんです。
腕や脛といった他の部分はなんともないので、靴下がおかしいんだ、と気付きました。
午前中は我慢しましたが、昼頃には限界。
別の靴下に履き替えました。

脱いだ時、足の甲を観察したら、何も異変はありませんでした。
特に赤くなってる感じもないし、ブツブツも出ていない。去年は何ともなかったのに!

「もしかして洗剤が残ってたのかな?」と思って、靴下は、洗剤の洗い残しがないように、ぬるま湯で洗濯しました。

靴下を脱いだら、痒みは全く感じなくなりました。
でも後でぶり返すと嫌なので、その日は足の甲も念入りに保湿して寝ました。












原因はナイロン?


そして、日曜日に再チャレンジしました。

最初はなんともなかったので、「あの時はたまたま肌の調子悪かったんだな」と思っていたら。
またチクチクし出して、痒い痒い。

足の甲だけ、痛痒いんです。
でも確認すると、赤くないし、腫れてない。

完全に靴下だな、と確信しました。
素材をみたら、「ナイロン」。
やっぱり化学繊維。

脱いだら痒みはなくなるけれど、もう履くのは無理だと思って、処分しました😢

幸い、私は履いた時に痛痒いだけで、皮膚に炎症はありませんでした。

しかし、場合によっては酷くなることもあるようです。
実際、「化学繊維アレルギー」というものもあります。

次にの項目では、化学繊維による痒みが悪化した場合の対処法について紹介します!









痒みの他に症状が出たら


痒みの他に、「赤み、かぶれ、湿疹」などの症状が出たら、服の素材を自然素材にすることをおすすめします。

・自然素材…「シルク」「コットン」「木綿」


しかし、高機能な肌着(ヒートテックなど)は、ほとんどが化学繊維で出来ています。
また、デザインや流行など、着たい服が化学繊維のものであることも多いですよね。

症状が軽いなら、肌触りの良い化学繊維素材のものを選ぶのも良いと思います。

あとは、化学繊維の服が直接肌に触れないようにすること。
保湿をこまめにすること。
これだけでも、全然違います。

痒みを引き起こさないよう工夫すれば、化学繊維だって着こなせます❗








意外と忘れがち!もう1つの痒みの原因


衣類を自然素材にしたのに、体が痒い。
そんな時は、服の裏側をチェックしてみてください。

洗濯表示タグ がついていませんか❔

服が自然素材で出来ていても、タグは化学繊維で作られているものは多いです。
直接肌に触れる下着や肌着、夏物衣類のタグはあらかじめ外しておくと良いでしょう。







まとめ

・痒みを感じたら自然素材へ!
・直接肌に触れないようにする!
・保湿を忘れずに!
・タグは最初に外しておく!

靴下で痒くなったことですが、今まで平気だったのにショックでした😨
もしまた同じことがあっても、軽い症状だったらいろいろ工夫してみようと思います❗

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント