FC2ブログ

記事一覧

帰宅時間が遅くてもダイエット 出来る!

「20時以降は食べてはいけない」
「遅い時間の夕食は太る」
「食べてから寝るまで、3時間は間を空ける」

上の3つは、美容と健康を気にする人の間では、広く知られている話です。
しかし忙しい社会人にとっては、早い時間の夕食なんてなかなか難しいですよね。

今回は、どうしても夕食の時間が遅くなる人にお得な情報です!



この記事の内容

20時以降の食事が良くない理由

夜のドカ食い防止策!15時~17時のおやつ

夕食が遅くなった時の寝る時間












20時以降の食事が良くない理由


・昼食から時間が空きすぎ
・体の代謝が悪くなる時間
・ドカ食いの危険

この3つは、20時以降の食事が「太る」と言われている原因です。
それぞれ詳しく見ていきましょう!

【昼食から時間が空きすぎ】
夕食が遅いくても、朝昼はだいたい決まった時間になりませんか?
朝はもちろん、出勤前・業務開始前までには食事しますよね。
昼も(職場によっては1~2時間ズレることはあるかもしれませんが)12時前後には食事するかと思います。

まず、朝から昼は、食事までの時間が3~5時間だとします。仕事をして頭や体を働かせると、かなりお腹が空きますよね。
そして、昼から夕方。
夕食が21時だとすると、昼食が遅めの14時くらいだったとしても、7時間は空いてしまいます。

朝食から昼食までの時間より、断然長いですよね。
当然、この状態で夕食を食べると、お腹も空いているので、たくさん食べてしまいます。


【体の代謝が悪くなる時間】
しかも昼と違って、食べたら寝るだけ。
カロリーは消費されずに、体に脂肪として蓄えられます。
ただでさえ、夜は「溜める」時間です。


【ドカ食いの危険】
仕事帰りの解放感と、空腹。
これらは、ドカ食いの原因になります。
疲れていると、わざわざ自分で夕食を作るより、コンビニやスーパーで出来合いを買ってしまうこともありますよね。
その際、お腹が空いていると、ついボリュームのあるものを選んでしまいがちになります。


揚げ物やスパゲッティ、ラーメンのような脂質や炭水化物多めの食品。
さらにはデザートまで。
食事の時間が空けば空くほど、一気にたくさん食べる危険性が高まります。

「遅い時間に食事すること」が悪い、というよりは、「遅い時間に炭水化物や脂質をたくさん食べてしまうこと」が問題です。
逆に考えると「食事内容とドカ食いに対処出来れば、夜遅い食事でも大丈夫!」ということになります!

次の項目では、ドカ食いの対策を紹介しますね。















夜のドカ食い防止策!15時~17時のおやつ


・つい買い食いしてしまう
・こってりしたものを食べてしまう
・物足りなく感じる

どれも、夕食が遅くなると陥りがちなことですよね。
対策としては、昼食と夕食の間におやつを食べるのが良いでしょう。



おやつの時間と言われている15時頃(15時~17時くらいまで) は、最も膵臓が活発になる時間です。
血糖値が上がりにくくなっているので、たくさん食べても脂肪に変えられない、つまり太りにくい時間帯です。

この時間帯に、甘いものや炭水化物を食べておくのです!
これだけで、夜になった時に感じる空腹感が弱くなります。
野菜中心のあっさりした夕食でも、満足出来るようになりますよ!










夕食が遅くなった時の寝る時間


夕食が遅くなると、寝る時間も遅くなりますよね。
寝るのは「食後3時間経ってから」が良いと言われています。
しかし翌日も仕事がある場合、いくら夕食が遅くなったとしてもなるべく早めに眠りたいですよね。

【食べてすぐ寝るのはアリ?】
基本的に、食べた後すぐに横になるのは健康に良くないです。
せめて1時間くらい は体を起こした状態でいましょう。
私はよく背もたれに寄りかかってうとうとしてますが( ̄▽ ̄;)



【寝不足よりは寝た方がいい?】
「食後3時間」をきっちり守ろうとして寝不足になるよりは、食後1時間くらい経ったなら眠っても良いでしょう。
「22時時に食べたから1時まで寝られない」だと大変ですよね😵

ただその場合は、 夕食を軽くすることがポイントです。
お粥や野菜のスープやホットミルクなど、消化に優しく栄養のあるものを選びましょう❗





まとめ

・昼食と夕食の間におやつを食べよう!
・太らない時間帯に炭水化物を!
・眠い時は、夕食を軽くして早く寝よう!

今回は夕食が遅くなる時の対策について書きましたが、いかがでしたか?

私も時々夜遅くなりますが、15時~17時のおやつは本当におすすめです!
夜食べる量はもちろん、仕事帰りにコンビニやスーパーで、余計な買い物することも減り、節約にもなりました✨

夕食が遅くなってしまう、ついついドカ食いしてしまう。
そんな方は、是非昼食~夕食の間におやつの時間を入れてみてください❕




関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント