FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二重アゴ解消法 顔の部分痩せ

ダイエットしていて、「顔がなかなか痩せない!」なんてことはありませんか?

クリックで記事の内容へ

・お腹や手足は成果が出てきたのに、顔だけがスッキリしない
・顔だけ見ると、まだ太っているように見える
・ちょっと下を向くと二重アゴになる

せっかく痩せたのに、顔にたるみがあったら、がっかりしてしまいますよね😢
ただでさえ、顔は食事制限や普通の運動だけだと、痩せにくいと言われています。
昔太っていてダイエットに成功した人が、「体は痩せたのに顔にたるみが残っている」という話もありますよね。

「体に合わせて、顔もスッキリ痩せたい!」
「二重アゴをキレイに解消したい!」
多くの人がこのように思っていることでしょう。
そこで今回は、「二重アゴ、顔周りのたるみ解消の方法」を紹介します!


この記事の内容


顔が痩せない人にはこんな原因が!

食生活

表情

姿勢

おしゃべりな人は顔痩せしやすい?



















顔が痩せない人にはこんな原因が!


「顔が痩せない…」と悩む人には、以下の生活習慣が関係しています。

・食生活
・表情
・姿勢

次からの項目では、生活習慣からの「顔のむくみ、たるみ」の3つ原因を解説していきます!














食生活


顔のむくみに悩む人が、やりがちなことがあります。
それは、「夜遅くに塩分や糖分、アルコールを摂取している」です。

夜遅い時間は、体が食べたものを蓄える働きになっています。
そのため、お酒やおつまみ(塩分や脂肪が多い)
さらにはラーメンなど、がっつりしたものを食べるとすぐに脂肪に変えられ、体に蓄積されていきます。
お酒を飲んだ翌日は、顔がむくみがちになりますよね。
1日だけならまだしも、毎日夜飲酒している人は、顔が太りやすくなっています。

顔は、痩せにくいけれど、太りやすい部分です。
「痩せるのは最後だけど、太るのは最初」とも言われています。
「毎日お酒を飲む」「体の割に顔が太っている気がする」という人は、まずは夜の食生活を見直してみましょう!




















表情


顔の表情をつくる表情筋も、実はたるみや二重アゴの原因になります。
デスクワーク中心の生活をしていると、自然と無表情になりますよね。
無表情でいる時間が長いと、筋肉を動かしていないため、顔周りの血行も悪くなります。
顔が疲れて老けた印象になってしまいます。
表情をつくることは、顔の筋肉を鍛えることに直結します。

普段から、意識して表情筋を動かしましょう!

・口角を上げる
・口を閉じて歯に沿って舌を回す
・歯茎をマッサージする

上に3つあげたエクササイズは、二重アゴだけではなく、ほうれい線の解消にも効果的です!
また、口の運動は小顔になるだけではなく、唾液の分泌を促進し、口臭予防にもなります✨
さらに、口の血行が良くなることで、ストレスを緩和する効果もあります。
仕事で疲れを感じた時に行うと、リラックス出来ますよ!


















姿勢


痩せているのに二重アゴになる人は、だいたい姿勢に問題があります。
そもそも現代人はスマホやパソコンによる体の歪み・猫背が多いのです。
実際、スマホを使っていると、うつむきがちになり、気づいたら背中が丸まっていますよね😅
猫背になると、首の後ろの筋肉が縮み、前の筋肉が伸びます。
この状態は、首やアゴの皮膚をたるませる原因になります。
これが長時間、毎日続くと二重アゴの出来上がりです(T-T)

特に気を付けたいのが、スマホ。
スマホを見るときって、ほとんどの人が下を向きますよね。
長時間うつむいていると、首周りのリンパ、血液の流れが悪化します。
そうなると、老廃物が溜まりやすくなり、むくみの原因をつくることになります。
姿勢から来るアゴのたるみを予防するには、うつむいた姿勢を長時間続けないことが大切です。
パソコンやスマホを見る時は、こまめに背中や首、肩などを動かして、筋肉をほぐしましょう!

・背筋を伸ばす
・顔をあげて、上を見る
・首、肩を回す

これらのストレッチを30分~1時間に1回行ってみてください。
血行が改善され、皮膚のたるみ予防に繋がります!












おしゃべりな人は顔痩せしやすい?


意外なことに、楽しくおしゃべりするだけでも、小顔効果はあるようです。
おしゃべりは、表情と口をたくさん動かしますよね。
自然と顔の筋肉が鍛えられるので、黙っているよりも顔が引き締まりやすい、と言われています。
しゃべるのって結構カロリーも消費するみたいですし、「おしゃべりな人は顔痩せしやすい」というのは本当っぽいですよね😲


2018041513083758b.jpg



まとめ

【顔のたるみ・二重アゴ対策】
・夜遅くの塩分、糖分は控える
・意識して表情筋を動かす
・歯茎マッサージをする
・長時間スマホを見るときはこまめに休憩する
・30分~1時間に1回はストレッチする

今回は顔のたるみ、二重アゴの対策について書きましたが、いかがでしたか?
普段の食生活や表情はもちろん、姿勢も二重アゴの原因になります。
スマホをいじる時は、うつむかないようにスマホを目線の高さまで持ち上げる、など工夫してみましょう!

ちなみに私は、目の位置まで持ち上げてスマホを見ようとしたら、10分もしないうちに、腕が疲れてギブアップしました( ̄▽ ̄;)
習慣にすれば、腕が鍛えらるかもしれませんが(笑)

顔のたるみやアゴの悩みを、「昔太っていたから」と諦めてしまうことはありません!
日常の食事、姿勢や表情に気を付けるだけでも、顔はスッキリ引き締まっていきます✨
意識して顔の筋肉を動かし、理想の小顔を目指しましょう!

☆関連情報☆
デスクワーク太りを解消!









にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

ダイエットランキングへ

部分痩せランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。
年齢は20代後半(女)で、趣味は美容や健康について調べることとそれを実践すること・読書・ドラマやアニメの鑑賞など。
好きな食べ物は果物、ナッツ類、お菓子です。
ハーブティーにもハマっております。
現在の目標は「健康美人な30代」です!

最新コメント

ダイエット情報ランキング