FC2ブログ

記事一覧

ストッキングの痒みは素材で解消

ストッキングを穿いていると、脚が痒くなりませんか?

ただでさえ、脚の毛を処理すればブツブツが出来たり、赤くなったり黒ずんだりと肌トラブルだらけなのに、ストッキングで痒くなり、ますます悪化してしまうことも。

痒くて大変なのに、まだまだ社会ではストッキング着用が当たり前になっています。
服装自由な会社もたくさん出て来てはいますが、なかなかストッキング不要とはいきませんよね😣

そこで、今回はストッキングの痒み解消について書いていきます!


この記事の内容

美脚ストッキングほど痒くなる?

ストッキングの素材で解決!

保湿とマッサージ












美脚ストッキングほど痒くなる?


そもそもどうしてストッキングで痒くなるのでしょうか?
その理由は3つあります。

1 摩擦
ストッキングは足に密着しますよね。
すると、ストッキングと肌で摩擦が起こります。
摩擦が起こると肌の水分が奪われるため、乾燥による痒みを引き起こします。

2 蒸れ
ストッキング(ナイロンのもの)は水分を吸収しません。
そのため夏場に汗をかいてもそのまま肌に残り、時間が経つと蒸れてしまうのです。

3 圧迫
美脚効果のあるストッキングほど、痒みを引き起こしやすいと言われています。
肌は圧迫されると、ヒスタミンという痒みの原因物質を出します。
脚をキレイに見せるストッキングは、圧力が強いため、痒みが出やすくなります。

この圧迫による痒みは、ストッキングだけではなく、タイツやレギンス、スパッツでも症状が出ることがあるようです。













ストッキングの素材で解決!


ストッキングの痒みを解消するには、ストッキングの素材を変えてみるのも1つの手です。
ここで、肌に刺激の少ない素材のストッキングをいくつか紹介します!

・シルク
ストッキングのチクチクする感じや、静電気が起きにくい素材です。夏は涼しく冬は暖かいので快適に過ごせます。

・コットン
汗を吸収し蒸れにくい上に、化学繊維のように肌を刺激しません。

もしも今穿いているストッキングで肌トラブルがある場合、自然素材のシルク・コットンのものに変更してみては?












保湿とマッサージ


ストッキングによる痒みを予防・解消するには、がポイントになります。脚の保湿と血流改がポイントになります。

【保湿】
朝起きてストッキングを穿く前に、保湿剤(ローションやクリーム)を塗ります。
あとは、夕方お風呂から上がった後にも保湿しましょう。

【マッサージと入浴】
脚の乾燥を防ぐには、マッサージや入浴で血流を良くすると良いです。
脚には老廃物が溜まりやすいため、血流が悪くなりやすいのです。
血流の悪化は、皮膚の乾燥を広げてしまいます。

時々脚をさすったり、お風呂に入って脚を温め血流を良くしましょう!


まとめ

今回はストッキングの痒み解消について書きました。
春は暖かくても、空気は冬と同じくらい乾燥する季節です。
基本的には秋冬と同じくらい、しっかり保湿を行うことが痒みを解消する近道です!

また、素材を自然素材のシルクやコットンにすると、ストッキングを穿いていても楽に過ごすことが出来ます。
特にシルクのストッキングは、寒さにも暑さにも強く一年中快適です🎵
この機会に、肌に刺激のないストッキングにしてみるのも、良いと思います😄!

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント