FC2ブログ

記事一覧

太る休日の過ごし方 休み明け太り解消法

休み明けになると「体がだるい」とか「休み前より太る気がする」ということはありませんか?

私はほぼ毎週のことなので、慣れっこになって来てますが、たまに週明けでも元気でいられることがあります。


そして、だるい時はむくみがあって、元気な時はあちこちスッキリしているなど見た目にも違いが出ています。


そこで、「気分が良い休み明け」と「だるい休み明け」の違いを調べてみることにしました。

今回は、「太る休日の過ごし方 休み明け太り解消法」をテーマに書いていきたいと思います。





この記事の内容


ダイエットと朝食の関係

休日のブランチで休み明け太り

休み明けに太る原因

朝食は起床後2時間以内に

朝食前の運動で快適な週明けに!








ダイエットと朝食の関係



基本的にダイエットには朝食が欠かせません。
朝食を食べることで体が目覚め、活動スイッチが入り、体温が上がります。

体温が上がれば代謝も上がるため、食べたものを「エネルギー」としてたくさん使えるようになります。

食べものは「エネルギー」にならないと「脂肪」として蓄積されていきます。そのためダイエットには、出来るだけ体の新陳代謝を高い状態でキープしておくことが必要になります。

朝食を食べて朝体温を上げることが、1日の基礎代謝量をアップさせる鍵です。

それに、朝食を抜いてしまった時にありがちな「お昼やおやつのドカ食い」を防ぐことが出来ます。体調が悪くない限りは朝ごはんは毎日食べる方が良いでしょう。


☆関連情報☆
朝食を食べるダイエット














休日のブランチで休み明け太り



休みの日に、いつもより遅く起きて朝食と昼食を兼ねた「ブランチ」にする人も多いと思います。
実は、これが休み明け太りする原因の1つになるのです。

いつもは朝7時に起きて8時には朝食を摂っているのに、休日は12時近くに食事を摂ったとします。
この時体内時計は、後ろにずれることになります。

体内時計が後ろにずれると、朝食以降の生活リズムもどんどん遅い時間になっていきます。


その結果、休み明けに朝起きられない、お腹が空かない、体がだるいといった現象になるのです。

体内時計がずれると、内臓の働きにも影響が出ます。週明け朝食を摂った後にだるさを感じる原因は胃腸が動かないことにあります。

体内時計のずれによって、胃腸は休日の生活リズムを引きずっているため、平日の時間に対応出来ていないのです。

だるいのは食べものを消化出来ていないからです。消化出来ないと食べものはお腹に溜まってしまうため、便秘にも繋がります。

朝食の時間が遅くなるだけで、ダイエットにはたくさんの悪影響が出てしまいます。












休み明けに太る原因



遅い朝食の他にも、休み明け太りの原因があります。それは運動不足と間食の回数です。

休日は用事がない限り、家でゴロゴロすることが多い人は要注意です。平日は通勤やオフィス内の移動で、何かと動く機会があります。

しかし、休日ただ家にいるだけだと、体はほとんど動きません。この状態でいつも通りの食事量だと休み明けに体のお肉になってしまいます。

また、家にいるとお菓子に手が伸びてしまうことが増えます。家で何もすることがないと「退屈」を紛らわすために、「食べる」ことに意識が向いてしまいます。

その結果、間食の量や回数も増え、無駄にカロリー摂取するハメになります。


☆関連情報☆
休み明けの憂鬱解消法









朝食は起床後2時間以内に



朝食を食べるタイミングは、起床後2時間以内が良いとされています。

また、平日と休日の起床時間も2時間までならずれても大丈夫です。

3時間以上ずれてしまうと、翌日に悪影響が出やすくなってしまうため、休日とは言え寝過ぎないようにしましょう。

正直毎週二度寝、三度寝を楽しみにしている私にはちょっと難しいかも?と思っていました。
でも何回か実践していたら、朝早く起きる分夜早く寝られる日が増えて来た気がします。
このまま朝型になれれば嬉しいんですが😅







朝食前の運動で快適な週明けに!



1日の基礎代謝量を上げるのに効果的なのが、朝食前の運動です。
運動といっても、簡単なもの(散歩やラジオ体操くらい)でOKです。

朝食前の体には、糖分がほとんどありません。
通常、糖分は脂肪より先にエネルギーとして燃焼されます。しかし、朝食前の体には、糖分がほとんどありません。

糖分がなければ、その分脂肪がエネルギーとして使われていきます。つまり朝食前の時間は、脂肪を効率良く燃焼させるチャンスです。

また、朝の運動で体の血流も良くなるため、脳や胃腸を目覚めさせることも出来ます。体をしっかり目覚めさせれば、休み明けのだるさや不調も気にならなくなって行きますよ😄





まとめ


今回は、「太る休日の過ごし方 休日太り解消法」について書きました。

快適な休み明けを迎えるためには、休日に体内時計を遅れさせないことがポイントです。ゆっくり寝たとしても、普段の起床時間から2時間以内には起きられるようにしましょう。

また、運動不足やなんとなくの間食を防ぐためにも、「暇だな」と感じたら、掃除やエクササイズ、趣味に没頭するなど工夫してみてください。
そして、予定がないとしても、あえて出かけてみるのも休日太りの予防になります。

そして、週明けは朝食前に軽い運動をすると代謝が上がって、だるさも抜けます。
休日の生活を見直して、休み明けを快調にスタート出来るようにしましょう!




関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント