FC2ブログ

記事一覧

太もも痩せ ウォーキングで細くするコツ

通勤や買い物のついでに「歩いて痩せよう」とすると、「姿勢」や「歩き方」を忘れてしまい、太ももを使わない歩き方になっていることに最近気が付きました。

私は運動して太ももを細くするのがどうも苦手で、食事制限で一時的に細くなるのが精一杯でした。
それに年齢とともに基礎代謝量は減っていくので、いずれ食事制限だけでは痩せにくい体になってしまいます。

そこで今回は、「ウォーキングで太ももを細くするコツ」について書いていきたいと思います!


この記事の内容

太ももが痩せない原因

重心を意識する

足裏を使う

膝を伸ばす

目線と背筋に注意

歩くペースは「速め?」「ゆったり?」

太ももと股関節の関係



☆関連情報☆
ハイヒールで痩せる歩き方











太ももが痩せない原因


まずは、太ももに付いているのが「脂肪」か「筋肉」かです。

【脂肪で太くなっている場合】
運動不足や冷えが原因のむくみから、脂肪やセルライトがくっついてしまった状態です。
むくみがあると、そこに老廃物が溜まってしまうため、余分な脂肪も付きやすくなるのです。

【筋肉で太くなっっている場合】
スポーツや癖のある歩き方が原因で、余計な筋肉が発達して太ももが張っている状態です。
また、姿勢の悪さも太ももに影響を与えています。(O脚や猫背、骨盤のゆがみなど)














重心を意識する


太ももを細くするには、まず重心を意識して歩くことから始めます。

【重心を移動させる】
歩く前に、正しい姿勢(胸を張り、まっすぐ前を見る)とります。
そうしたら、地面をつま先で蹴ってかかとで着地するように歩きます。
この時、体の重心もつま先からかかとへ、かかとからつま先へ移動させることを意識します。

足全体を使って歩くことになるため、歩幅も自然に大きくなり、つま先だけで歩いていた時よりも楽に歩けるようになります✨
太もももしっかり動かせるため、血液やリンパの流れを改善し、むくみの解消に繋がります。

パンプスだと最初のうちはちょっと難しいのですが、慣れてくれば大丈夫!
私もようやく自然に歩けるようになって来ました。














足裏を使う


歩く時に、足の指までしっかり使うようにすると、内ももを引き締めることが出来ます。

【足裏の内側を使う】
イメージとしては、「足の親指の付け根(足裏の内側)で地面を踏む」感じです。
こうすると、自然と内ももに力が入ります。

私の場合、今までガニ股気味だったので、足裏の内側に力を入れるのに慣れていませんでした。
(だから内ももがぷよぷよです😵💧)

最初からパンプスだとちょっと危ないかもしれないので、まずはスニーカーなどの歩きやすい靴でやってみると良いと思います😄









膝を伸ばす


歩く時膝をしっかり伸ばすことも、太もも痩せに効果的です。
足の指まで使って歩くと、膝を曲げなくても歩けるようになります。













目線と背筋に注意


正しい姿勢で歩くには、目線も大切です。
地面やスマホを見ながらだと、猫背気味になってしまうため、なるべくまっすぐ前を見て背筋を伸ばすことを意識します。









歩くペースは「速め?」「ゆったり?」


歩くペースですが、太ももの場合は「ただ速歩きすれば痩せる」わけではありません。
「速歩き」や「小走り」はふくらはぎの筋肉が使われますが、太ももはあまり使われていません。
小股で速歩きする癖があると、ふくらはぎの筋肉が発達します。しかし、太ももは引き締まらないため、結果的に脚全体が太くなることに繋がります。

【大股でゆったり歩く】
太ももを細くするには、大股でゆったり歩くのがポイントです。
「ゆったり」と言っても、だらだら歩きではなく、少し速めくらいのスピードで歩きます。これでカロリー消費量もアップします✨

小股でセカセカ歩くより、大股でスタスタ歩く方が見た目にも良いですね😄












太ももと股関節の関係


太ももを使う運動の前に、股関節のストレッチをしておくと、運動の効果が上がります。
股関節がほぐれると、太ももを動かしやすくなるため、脂肪燃焼が促進されるんですよ!


☆関連情報☆
太ももが痩せない時は股関節ストレッチ




まとめ

今回は、「歩き方で太ももを細くするコツ」について書きました。

【太もも痩せする歩き方】
・足裏(指、つま先、かかと)全体を使って歩く
・まっすぐ前を見て歩く
・大股でゆったり歩く(少し速い程度)


今までの歩き方をすぐに変えるのは大変かもしれません。
ですが、「正しい歩き方」に慣れてしまえば、以前よりずっと歩くのが楽に感じます。
「正しい歩き方」は、太ももはもちろんお尻やウエストの引き締めにも繋がります✨

「立っている時の姿勢から練習する」「最初は歩きやすい靴で行う」など、自分に無理のないようにチャレンジしてみてくださいね😄





関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント