FC2ブログ

記事一覧

気になる夏の体臭と原因 ・対策

暑い夏、こんな経験はありませんか?

・ 自分が汗臭いような気がする
・ 周囲の臭いが気になる
・ 実際に「臭い」を指摘されたことがある
・ 夏場人に近づくのが怖い
・ 夕方の更衣室での着替えが億劫
・ 靴を脱いだ時が気になる

どれも外で働いていると、なかなか避けられないことですよね😓
そこで今回は、「夏の体臭 原因と対策」について書いていきたいと思います!

この記事の内容

気になる「臭い」

「ワキガ」

自分の体臭を調べよう

意外と強い!頭皮の臭い














気になる「臭い」



夏は特に「臭い」が気になる季節ですよね。
下にいくつか「臭い」の原因をあげてみました。

【汗】
汗そのものは無臭ですが、空気に触れることで酸化し雑菌が繁殖。臭いがするのはこの雑菌が繁殖した時です。
タオルやハンカチでこまめに汗を拭くことで臭いが軽減にします。


【足の臭い】
靴を脱いだ時、「ムワッ」と上がる嫌な臭い。
私も会社に入って靴を脱ぐ瞬間、周りに人がいないか確認したくなります(笑)
対策としては、酢を入れたお湯で足を洗うこと。
酢は皮膚を清潔にしてくれるので、臭いの除去に効果的です。夏場はお風呂に入れるのもおすすめですよ!


【加齢臭】
年齢を重ねると、誰にでも出る加齢臭。
体にある皮脂分泌腺から出る脂肪酸が増加します。この脂肪酸と過酸化脂質という物質が結び付くことでノネナール(加齢臭のもと)が発生。
男性(皮脂分泌腺が多いため)が注目されがちですが、女性にも加齢臭はあります。


【頭皮】
顔の2倍の皮脂分泌腺がある頭皮は、臭いやすい部分です。
臭いの原因は、過剰に分泌された皮脂が時間の経過とともに酸化することです。


【口臭】
汗とは関係ありませんが、水分(唾液)が不足すると臭いやすくなります。



【腋】
通常はエクリン腺という汗腺から、汗と一緒に流れ出る古い皮脂や角質を雑菌が分解した臭いが原因となります。
毛があると臭いを拡散しやすくなるため、脇毛をきちんと処理することがポイントです。



私は夏場の夕方の更衣室が本当に苦手です😵
(自分の臭いはもちろん、1日働いた他人の臭いも充満している蒸し暑い空間ですから、好きな人はあまりいないと思いますが…。)
いくら制汗剤や消臭剤を使っても、いろんな臭いと混ざりあってますます気持ち悪い臭いになったり。

朝とお昼はそうでもないのですが、夕方は強烈です。
暑さ+湿気+臭いってきついですよね。
(更衣室に入らず帰れる男性達が羨ましい…。)










「ワキガ」


「臭い」と言えば、厄介なのが「ワキガ」。
「ワキガ」は遺伝によるもので、本人の努力だけではなかなか治せません。
脇汗ではなく原因がワキガの場合、普通に汗対策しただけでは臭いは消えないのです。
サプリで体質を改善する他には、アポクリン腺を取り除く手術をするという方法もあります。
















自分の体臭を調べよう


人は自分の臭いには鈍感です。
それでいて他人の臭いには敏感。

だから他人の臭いした時、同時に「自分も臭ってるの?」と気になることもありますよね。

【自分の臭いをチェック】
まず、シャワーを浴びてください。
体の臭いを落とすことで、自分の嗅覚を1度リセット出来ます。
シャワー後に、それまで着ていた服や枕の臭いを嗅いでみましょう。
もしそこで強い臭いを感じたら、体臭が強いと思った方が良いかもしれません。

【体臭は過剰な皮脂分泌が原因】
加齢臭も汗も、原因は皮脂と言っても過言ではないと思います。
皮脂が全くないのも肌トラブルに繋がりますが、
過剰に出るのはやっぱり困りますよね。


【食生活の改善で臭い予防】
体臭を弱めるには食生活の改善が有効です。
肉よりも魚や野菜を中心とした食事を続けると、少しずつ臭いが薄くなっていくはずです。
特に玉ねぎやブロッコリー、ブルーベリーなどの抗酸化作用を持つポリフェノールを含む食品を積極的に摂りましょう。
臭いを抑えてくれますよ!







意外と強い!頭皮の臭い


脇や足の臭いケアに気を取られ、忘れがちなのが「頭の臭い」です。
毎日シャンプーしていても、洗い方や乾かし方を間違えれば、「臭う頭」になっているかもしれません。


【タオルドライだけだと蒸れる】
髪を乾かす時、「暑いから乾くだろう」とタオルドライだけで済ませていませんか?
実はタオルだけでは頭の水分は取りきれていません。
頭皮に水分が残っていると、蒸れてしまい雑菌が繁殖し臭います。
また、蒸れた後は頭皮の乾燥がひどくなり、皮脂が余分に出てしまいます。

タオルで拭いたら放置ではなく、きちんとドライヤーで乾かすようにしましょう。









まとめ

今回は「夏の体臭 原因と対策」について書きました。
汗や臭いなど何かと気を遣う夏ですが、正しいケアをすれば大丈夫です。
とにかく、汗を放置しないことが重要です。
これに気を付けていれば、ほとんどの臭いは悪化しません。

あとは皮脂の過剰分泌を防ぐことです。
肉や脂肪分の多いものは控える、和食中心にするなど、食事内容も変えてみましょう!

関連記事:「汗・臭いは内側から改善出来る! 今から始めても遅くない汗っかき対策」はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント