FC2ブログ

記事一覧

体臭と香水

「香水は体臭と混ざって良い匂いになる」という話を聞いたことがありませんか?
その人独特の香りになる、とか。

ですが、実際には「体臭」の上に「香水」を使っても良い匂いなんてしません。
むしろ香水と混ざることでかえってひどい臭いになってしまうことも。

そこで今回は、「体臭と香水」について書いていきたいと思います!






この記事の内容


香水でごまかせないのはどうして?

制汗剤の場合

「ごまかす」より 「消す」

「気にしすぎない」ことも大事


関連記事:「汗・臭いは内側から改善出来る! 今から始めても遅くない汗っかき対策」はこちらへ








香水でごまかせないのはどうして?


昔は「香水で体臭を隠す」人がたくさんいたそうです。
しかし、最近はそれが逆効果と広く知られるようになりました。

【強い体臭に強い香水はダメ!】
「香水=良い匂い」
だと認識されがちですが、人の匂いの好みは様々です。
自分では良い香りだと思って付けていても、他人にとっては不快な臭いかもしれませんよね。
ましてそれが強力なものだとしたら、かなりの「悪臭」に感じる人もいるでしょう。











制汗剤の場合


夏に人気の「制汗剤」ですが、こちらも使い過ぎると臭いに逆効果です。
汗の量が多過ぎると肌に負担をかけてしまいますし、制汗剤によって皮膚表面にとどまった汗の成分が菌に分解され、かえって臭いを強めることに。











「ごまかす」より「消す」


臭いが気になる場所に強い香りの芳香剤を置いても、もっと嫌な臭いになりますよね。
体臭もそれと一緒で、ごまかすために強い香りを付けると悪臭になってしまいます。

だからと言って、いきなり香水や香り付き制汗剤をやめるのも抵抗があると思います。

【消臭効果のあるものを】
制汗剤には良い香りのものがたくさんありますよね。
つい好きな香りを選びたくなりますが、臭いが気になる場合は「無香」のものがおすすめです。
香りでごまかしていた時よりも臭いを薄めてくれます。













「気にしすぎない」ことも大事


「臭い」が気になってしまうのは仕方ないことです。特に人と接近することが多い接客や営業のお仕事の方は、この季節は注意することばかりで大変だと思います。

ですが、香水の付けすぎはかえって気になる臭いを強めてしまいます。
自分でうまくごまかしたつもりでも、他人には分かってしまうんだそうです😖

しかし、誰にでも体臭はあります。
最近の夏の暑さからしても、ちょっと外を歩けば皆汗だくです。
もちろんかいた汗はハンカチやタオルで拭くとしても、完全に臭わない人はいないと思います。
自分の臭いに無頓着なのも考えものですが、気にしすぎる必要もないでしょう。

関連記事:「気になる夏の体臭と原因・対策」はこちらへ






まとめ

今回は「体臭と香水」について書きました。
体臭が強い時には香水で隠すよりも、臭いそのものの対策をした方が良いです。

ただ、臭いを気にし過ぎてもストレスになってしまいます。
基本的には、体を清潔にしていればそれほど臭いは強くなりません。
適度に「気にしない」ことも大切です!








関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント