FC2ブログ

記事一覧

バレずにダイエットするならプライベートジムがおすすめな理由

最近、ジムでダイエットする人が増えています。

確かに本格的に健康でスリムを目指すなら、自己流よりプロに教わった方が確実ですよね。

しかし、中にはジムはハードルが高いと感じる人もいるのではないでしょうか?


人前で運動するのが苦手だったり、知り合いに会うのが嫌だったり。

特に、ダイエットを周囲に知られたくない場合は、知り合いに会ったらピンチです。

そこで今回は、バレずに痩せられる方法として、プライベートジムでのダイエットについて書いていきたいと思います。


◎この記事はこんな方におすすめです。

一時的にではなく本格的にダイエット したい
周囲に知られずダイエットしたい
・ジムで知り合いに会いたくない
人前で運動するのに抵抗がある
運動が苦手でダイエットが続かない
自己流の運動、食事制限で失敗したことがある
自力でのダイエットに限界 を感じている






☆関連おすすめ情報☆
神経質・意志が弱い人のダイエットを成功させるコツ





この記事の内容


私もジムに行きたくないタイプだった

こっそり痩せられる?プライベートジム

プライベートジムとは?

パーソナルジムとの違い

プライベートジムを選ぶポイント

カウンセリングですること

トレーナーとのコミュニケーション

トレーナーの性別・相性

ジムをやめたくなったらどうする?

食事指導がいらない場合は費用が安くなる

プライベートジムの費用と支払い方法

ジム通いで用意するもの

プライベートジムで秘密のダイエットを成功させよう







私もジムに行きたくないタイプだった



私も、ジムに行きたくないと思ってしまうタイプでした。


まず、運動音痴だからということが理由です。

知らない器具の使い方、運動不足が丸分かりなぎこちない動き…。

それを他のお客さんもいる中でこなすなんて、苦行です(笑)

腹筋するときは必死過ぎる顔で笑われ、ダンスではテンポに付いていけなくて笑われ…💧

運動+人前=恥と刷り込まれちゃってました。

あとは、知り合いとの遭遇の可能性です。

住んでいた地域はジムの数があまり多くなかったので、高確率で知り合いと遭遇するリスクがありました。

会いたくないのは、ダイエットしてることを知られたくない、からかわれたくないから。


背が低めな上に着太りするタイプなので、会社の制服やふわっとしたシルエットの服を着ると、実際より5㎏くらい太って見えます😢

それでよくからかわれていました。

確かに、実際も痩せてるとは言い難かったし、お菓子好きで運動苦手、ものすごく仕事ができるわけでもなかったです。だけど、着替えの度にいじられる程ぽっちゃりでもない。


職場の同僚・先輩といった、会社での知り合い程度の関係の人が言う「二の腕触らせて(笑)」とか「コロコロしてるよね(笑)」にいちいち傷付いて腹を立てていました。


そういう人にダイエットしてるのが知れたら、職場で話のネタにされるのは想像がつきますよね😰

そんなわけで、ジムでダイエットしたい、体を引き締めたいという気持ちはあるのですが、なかなか実行できずにいました。






こっそり痩せられる?プライベートジム




そんな中、聞いたのがプライベートジムの話でした。

最初はお金持ち専用の高級ジムのこと?なんて思っていましたが、違いました(笑)

名前の通り、お客さんのプライベートに配慮したジムのことです。

調べたら、トレーニングルームが完全個室、更衣室やシャワールームも貸し切りという所もあるようです。

運動してるところを見られたくない、知り合いと遭遇したくない私は、「こういうジムなら行ってみたい」と思いました。

また、個室なので、お客さん同士のトラブルとか、器具を使いにくいといった問題も解消しているので、運動に集中したい人にも人気なんだそうです。










プライベートジムとは?



ここからは自分の情報整理もかねて、プライベートジムについてまとめてみました。


まず、プライベートジムとは、トレーナーからマンツーマンの指導を受けることが出来るジムのことです。

主なメリットとしては、周囲に秘密で通えることと、ダイエットに集中出来ることが挙げられます。

なぜ秘密に出来るのかというと、プライベートジム(と名乗っている所)は、ほとんどが個室・完全予約制だからです。


更衣室やシャワールームも貸し切りなので、そこで知り合いにバッタリ…なんてこともありません。

顔を合わせるとしたら、自分に付いてる担当スタッフのみ。

普通のジムだと、入会さえしていれば誰でも来れます。


だから、トレーニングルームには他のお客さんもたくさんいますよね。混んでいる日だと、使いたいトレーニング器具が使えないこともあります。そして、運動を終えて更衣室やシャワールームに行けば、知っている人に出くわす可能性もあります。

ダイエットを知られたくない人なら、極力知り合いには会いたくないですよね。

繰り返しになりますが、プライベートジムなら、トレーニング器具は時間いっぱい自由に使えます。会いたくない知り合いとの遭遇も、少なくともジム内ではないでしょう。








パーソナルジムとの違い



いまだに混乱するのですが、プライベートジムと似た名前で、「パーソナルジム」というものがあります。

プライベートパーソナル

同じようなものの気もしますが、わざわざ呼び方を変えているのは気になります。

そこで、パーソナルジムのこともちょっと調べてみました。


パーソナルジムは、必ずしも完全個室ではないジムです。(もちろん、ジムによります。)

トレーナーとマンツーマンで運動するというのは、プライベートジムと一緒です。

しかし、同じトレーニングルーム内に、何組か他のトレーナーとお客さんがいることもあるのがパーソナルジム。

完全個室でない分、プライベートジムよりは予約がとりやすいです。

ただ、プライベートジムのような完全個室だと思って予約したら、部屋に自分以外にもお客さんがいた!なんてこともあるかもしれません。

また、パーソナルジムはいつも同じトレーナーが付くとは限りません。

その分プライベートジムより予約は取りやすくなりますが、毎回担当者が変わるため、人見知りな方はその都度緊張するかもしれません。

逆に、いろんなトレーナーさんの指導を受けてみたい方には、パーソナルジムはおすすめです。


そんなわけで、パーソナルジムが合う人をまとめると、こんな感じです。

・自分の他にお客さんがいても少人数なら気にならない
・むしろ個室で二人きりの方が気まずい
・マンツーマンでの指導を希望
・予約が取りやすい方が良い
・いろいろなトレーナーに指導を受けたい


以上に当てはまる方は、大人数のジムが苦手でも、パーソナルジムなら大丈夫かと思います。








プライベートジムを選ぶポイント



では、プライベートジムを選ぶポイントについてです。

プライベートジムと言っていても、ホームページで詳細を見れば、中身はパーソナルジムの所もあります。

つまり、完全個室でなかったり、更衣室が共用だったりするわけです。


パーソナルジムが合わないかもという方は、ただジムの名前だけを見て判断するのはやめた方が良いです。

「プライベート」と付いてるから必ずしも中身までプライベートジムとは限りません。

ホームページをチェックして、それでも不安ならジムに問い合わせてみましょう。

ちなみに、パーソナルジムと言っているけど完全個室やシャワールーム貸し切りの中身がプライベートジムな所もあります。

「じゃあ、見分けようがないじゃん」って思いました😅

プライベートとパーソナルは、あくまで大まかな分け方なんですね。


そうなると確実なのは、ホームページの中身と問い合わせです。


もしそこで不明な点があるなら、無料カウンセリングを受けてから決める方法もあります。

プライベートジム、パーソナルジムにはだいたい入会前の無料カウンセリングがあります。

その時の説明や案内を聞けば、そのジムが「どっちなのか」分かると思います。

入会前かつ無料カウンセリングですから、もちろんお金は払いません。

そして、カウンセリングを受けたら「必ず入会しなくてはいけない」なんてことはないので安心してください。

自分で「ここは無理だ」と思ったら、カウンセリングをしても入会しなくて良いんです。











ジムのカウンセリングですること



ここからは、プライベートジムもパーソナルジムもほぼ同じ流れになります。

どこのジムでも、1番最初に入会前のカウンセリングがあり、そこで話した内容をもとに今後の計画を立てます。

ポイントは、目標を決めておくことです。

要はどんな体型になりたいのかということです。

これが決まっていれば、トレーナーもメニューを考えやすくなります。

自分の理想体型の人物(有名人)がいるなら、「○○みたいになりたい」でも良いでしょう。

「お腹を10㎝(大まかでもOK)細く」するとかでも良いと思います。

そして、目標のために必要なのが、今までの運動経験や生活習慣の報告です。

過去にしていたスポーツ、ダイエット経験、現在の食事(内容や間食)、睡眠時間などをトレーナーに伝えます。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、この情報も結構重要です。

こちらの生活習慣を知ることで、トレーナーは体づくりのアドバイスがしやすくなるからです。

プライベートジム・パーソナルジムでは、ダイエットのための食事についても一緒に考えてくれます。

それも一時的に痩せるためのものではありません。

リバウンド防止や体のゆがみ解消など、美容にも健康にも役立つ知識を得られるチャンスですから、ぜひ活用してみると良いでしょう。













トレーナーとのコミュニケーション



ほとんどのプライベート・パーソナルジムのトレーニング期間は2ヶ月~3ヶ月です。

その期間、専属のトレーナーと一緒にダイエットに取り組むことになります。

ジムによっては毎回トレーナーが違う場合もあり、人見知りな方やコミュニケーションが得意でない方は緊張や不安を感じるかもしれません。

もちろん、トレーナーと楽しくお話が出来たらそれに越したことはないです。

仲良くなればリラックスしてトレーニング出来ますよね。

ですが、おしゃべりが苦手な方は、無理して仲良くしようとしても、神経を使って疲れてしまう可能性があります。

それでジム通いが憂鬱になり、やめてしまったらもったいないですよね。

そもそもジムのトレーナーさんは、どんなお客さんにも対応できるよう、コミュニケーションの研修を受けています。

だから、おしゃべりが苦手な人への接し方も分かっています。

エステや美容室で考えると分かりやすいと思います。

最初はいろいろ話題をふられますが、相手が人見知りだと分かれば、無理のない距離感で接してくれますよね。

第一、プライベートジム・パーソナルジムの需要からして、ジムでダイエットしたい人が誰とでも親密になれる人ばかりではないのも分かっているはずです。

ですので、人見知りな方も雑談が苦手な方も安心して通うことができるでしょう。















トレーナーの性別・相性



マンツーマンのトレーニングというと、トレーナーさんの性別が気になる方もいるでしょう。

ダイエットだと特にそうだと思いますが、「コンプレックスのある体を異性に見られたくない…」という方も少なくないですよね。

結論から言うと、トレーナーさんの性別は選択できます。

最初のカウンセリングで、「出来れば同性のトレーナーが良い」と伝えておけば良いんです。

マンツーマンで相手が異性だと恥ずかしいと感じる人は珍しくないので、気兼ねせずに話してみてください。

そして、相性についてもカウンセリング時の情報が大切です。

ダイエットの目的や運動慣れしているかどうかを知ることで、相性の良いトレーナーが付いてくれます。

相性の良いトレーナーに付いてもらうためにも、自分がどんな風に痩せたいのかは、なるべく具体的に考えておきましょう。













ジムをやめたくなったらどうする?



「ジムって、体力ないと続かなそう」

こんな風に思っている人は私だけではないと思います。

普通のジムなら行きたい日に行って行きたくない日は行かなくて良いですよね。

しかし、完全予約制のプライベートジム・パーソナルジムとなれば、そうも行かないのでは?と思いました。


普通のジムで「面倒くさくなったからやめた」という人もいるくらいだし、プライベートジムやパーソナルジムでやめたくなったらどうするんだろう、と気になりました。


やめたいまでいかなくても、予約日に体調を崩すことだってあるかもしれません。

仕事で疲れて行きたくない日だってあるかもしれません。

急な予定が入ることだってあるでしょう。

とりあえず、行けない日は連絡入れておけばいい気もしますが、問題は途中退会。


これはそのジムによって違いがありそうですし、一概に「こうだよ」とは言えません。

お金が返って来る所もあれば、そうでない所もあります。


まず体力や体調が心配な方。

そういう方はあらかじめ「体力に自信がなく、時々体調を崩すことがある」と伝えておきましょう。

なんなら体調不良の時予約はキャンセル出来るか予約の変更や取り直しの方法なども聞いておけば安心です。

ここで言い忘れてしまっても、トレーニングが始まってからでも良いです。

ただ、それに合わせてダイエットプログラムの変更・改善をすることになるかもしれないので、なるべく早めに言っておきましょう。

ジムによってはメールで担当と連絡を取り合うことが出来る所もあります。

予約日に行けなくなった場合は、早めにメールなり電話なりを入れておくで十分でしょう。


次に「途中でやめたくなった」場合です。

まず、気になるのはお金が返って来るかどうかですよね。

ジムによっては残りの日数分返金してもらえる所もあるようです。

ただ、退会の理由によるという所もあります。

体調不良、怪我、転居のいずれかだと返金OKでも「やる気がなくなった」だと返してもらえない場合もあります。

理由を問わず、返金は受け付けないというジムもあります。


あとは、トレーナーへの伝え方です。

「最後まで通える自信がない」とか「もしかしたら、途中でやめたくなるかもしれない」といった不安を早い段階で伝えましょう。

この時できれば理由も言った方がいいです。


「メニューがキツくて付いていけない」ならトレーニングメニューを変えることで解決します。

「ある程度痩せたからもういい」なら、そこで退会にしたいと話しても大丈夫です。

最初のカウンセリングでの目標に達していなくても、本人が良ければそれで構いません。

途中で目標が変わるのはよくあることです。

「最初は健康体になるのが目標だったけれど、やっぱりモデル体型を目指したい」もアリです。
もちろんその逆もOKです。












食事指導がいらない場合は費用を安くできる



ダイエットや筋トレのアドバイスは欲しいけど、食事指導まではいらないという方もいると思います。

こういう場合は、料金を少し安くできます。

食事指導分の費用が浮くので、もし食事指導が不要なら、言ってみてください。

もちろんジムによって、料金の設定方法は異なります。この辺も、最初にチェックしてみると良いかもしれませんね。


ただ、個人的には食事指導は受けてみたいと思いました。

プロから食事指導をしてもらえる機会なんて、普通に暮らしていたらなかなかありませんし。

万人向けのものなら、本やテレビを参考にすることは出来ます。

しかし、自分の体に合ったダイエットメニュー(食事の内容・食べ方など)を知るチャンスは、そんなに多くないです。

何より、食事の知識はこの先もずっと役立ちます。

ダイエットはもちろん、歳を取った時の健康管理にも活用出来るでしょう。

費用を少しでも安く抑えたい場合は別ですが、そうでないなら、食事指導は受けて損はないと思います。














プライベートジムの費用と支払い方法



ジム選びで気を付けたいのは費用ですよね。

ほとんどのプライベートジムが、入会金で3万円~5万円2ヶ月、3ヶ月コースで20万~30万円くらいします。

トレーニングメニューや指導内容の充実を考えれば納得かもしれません。

もちろん料金が発生するのはカウンセリング後、入会を決めた時です。

最初のカウンセリングだけで取られたりしないはずですので、相談は気軽にしてみても大丈夫です。


最近は、もっと安いプライベートジムも増えてきています。

2ヶ月で10万円台だったり、月額制、分割払い、ローン対応だったりと、費用面でお得なジムもあります。

プライベートジムに興味はあるものの、ジムにそこまでお金をかけたくない方は、こういった格安のジムを探してみると良いでしょう。












ジム通いで用意するもの



ジムでダイエットするには、運動靴やジャージが必要です。

他には汗を拭くタオルなども。

既に持っているならそれを使えば良いのですが、ジムが初めての方や普段運動しない方の場合、自分で揃えることになりますよね。

用意するものは、ジムでどんなトレーニングをするかでも変わります。

筋トレがメインなら、走ったり飛んだりしないので靴にはさほどこだわらなくて大丈夫です。普通の運動靴で良いと思います。

一方、脂肪を落とすのがメインなら、ランニングやウォーキングが取り入れられてくるでしょう。

この場合、靴は脱げにくいもの、サイズがぴったりなものを選びましょう。

ジャージに関しては、筋トレでも普通の運動でも量産されているもので十分です。

個人的に、この辺りにはそんなにお金をかけなくて良いと思います。

完全個室のプライベートジムの場合、担当のトレーナー以外の人はいません。

おしゃれなジャージでないと浮くとか、安物だと恥ずかしいなんてこともありませんしね。

運動グッズをわざわざ買うのも面倒…。

そんな方は、無料レンタル出来るジムを選ぶと良いでしょう。

最近は運動靴やジャージはもちろん、タオルや靴下まで無料で貸し出している所も多いです。

洗濯もしてもらえますから、持ち帰る必要もなく、行き帰りが身軽です。

特に仕事帰りに通いたい方にとっては、荷物がないのは嬉しいですよね。

また、荷物(ジャージや靴)が少ない方が怪しまれにくいというのもあります。

ジム通いが会社の人にバレたくない場合、無料レンタル可能な所もおすすめですよ😄







プライベートジムで秘密のダイエットを成功させよう



プライベートジムとパーソナルジムまとめ

バレたくないなら完全個室(更衣室もシャワーも)のプライベートジム
・二人きりが気まずいならパーソナルジム
入会前トレーニングルームと更衣室は必ずチェック
・不安なことは最初のカウンセリングで 聞く
カウンセリングは無料
・自分のダイエット目標をはっきりさせる
目標は途中で変わっても良い
・途中での退会は、返金出来る所とそうでない所がある
・費用を安くしたいなら食事指導はなしで
格安、分割払いローン対応のジムもある
無料レンタル出来るジムを選ぶとお得


人目を気にせず運動したい方、知り合いにバレずにこっそりダイエットしたい方、マンツーマンで指導を受けたい方には、プライベートジムをおすすめします。

そして、ジム選びで失敗しないためには、事前の確認が大切です。

特に申し込み前やカウンセリング時には、トレーニングルーム、更衣室、トレーナーの性別、相性、途中退会、料金についてチェックしておきましょう。

自分に合ったプライベートジムを見つけて、秘密のダイエットを成功させましょう!



長い文章、お疲れさまでした!
そして最後まで見ていただき、ありがとうございます😄





☆おすすめ情報☆
神経質・意志が弱い人のダイエットを成功させるコツ

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント