FC2ブログ

記事一覧

体臭と多汗症 そして「思い込みワキガ」

今回は「体臭と多汗症 思い込みワキガ」について書いていきたいと思います。

夏は汗による悩みが尽きませんよね。
化粧崩れや体臭の他あせもやニキビなど、身なりに気を遣う所が増えて大変です。

暑い夏は誰でも汗をかきますが、その汗の量が多過ぎて困る病気があります。
この病気を多汗症と言います。


この記事の内容

多汗症とは?

汗をかく箇所と特徴

多汗症チェック

体臭との関係

本当にワキガ? 思い込みワキガについて

「思い込みワキガ」の原因











多汗症とは?


多汗症は、何らかの原因で自律神経が乱れ、過剰に汗が出る症状のことです。

【通常の汗が出る状況】
・夏の暑さ
・運動後
・緊張
・不安
・辛いものを食べた時

多汗症は、上にある「汗が出る」状況はもちろん、それ以外の場面でも大量の汗をかいてしまうことがあります。













汗をかく箇所と特徴



【汗をかく箇所】
・顔や頭
不安や緊張が原因となり交感神経が優位に。それによって汗腺も刺激されます。
特に顔は人目に付きやすい部分のため、汗だくの顔を「見られている」と意識してしまいがち。
それで余計に不安やストレスを感じ、汗の量が増える悪循環に陥りやすいです。


・脇
暑さの他に、顔と同様緊張や不安から汗をかく部分です。
脇は体の中でも「汗をかく=臭う」のイメージが定着した箇所のため、「脇汗をかいていること」が強いストレスになることが多いです。
「臭い」を気にするあまり、人前を苦手に感じたり、外出が億劫になったりと心の健康を損ねる原因にもなります。


・手のひら
手のひらの汗は、日常生活への影響が大きいです。物を掴んだり触ったりする手が濡れていると、仕事や学校生活にも支障が出ます。
大切な書類やテスト用紙が湿ってぐしゃぐしゃになる、破れてしまうなどの他、パソコンやスマートフォンが汗で故障した人もいたと言われています。


・足
足は夏でも人目に付きにくいため、汗そのものから来る精神的なストレスは他の箇所より少ないです。
しかし靴を脱いだ時の臭いは強くなります。
靴の中では大量の汗で雑菌が繁殖しやすい環境が出来ています。
足の場合、汗そのものよりも臭いに悩む人は多いです。












多汗症チェック



【多汗症チェック】
以下の項目のうち、2つ当てはまると多汗症の疑いがある、と言われています。

① 25歳までに症状が出た
② 体の左右対称に汗をかく
③ 眠っている時は汗をかかない
④ 週に1回は大量の汗をかく
⑤ 多汗症の家族がいる
⑥ 汗で日常生活に支障が出ている

※⑥は「書類が破れてしまう」や「人目が気になる」でも十分です。

【多汗症かな?と思ったら】
自分が多汗症の疑いがあるなら、1度病院を受診してみましょう。
診療科は主に皮膚科ですが、病院によっては多汗症外来を設けている所もあると言われています。
今や汗で悩む人は少なくありません。
専門家にきちんと診察してもらえば、きっと自分に合った解決策が見つかると思います。












体臭との関係


多汗症だから必ず体臭がきつくなるわけではありません。
逆に汗の量が少なくても臭いが強い人もいます。

ただ、汗はそのままにしておくと皮膚の雑菌が繁殖して臭いの原因になります。
首や顔など、どんな場所でもハンカチやタオルでこまめに汗を拭ける箇所ならまだ良いです。
しかし背中やお腹、脇などはあまり堂々と拭けない時もあるのではないでしょうか?
特に女性の場合、屋外はもちろんのこと、オフィスやお店(トイレは別)でも気軽に拭けないこともありますよね。

家なら汗をかいたら着替えるなり、シャワーを浴びるなり出来ますが、外出先だとなかなか難しいです。

多汗症だから体臭がきついということはありません。
しかし汗をかくタイミングや頻度によっては、汗の処理が追い付かなくて臭ってしまうことはあると思います。












本当にワキガ? 思い込みワキガについて


最近、「自分がワキガだと思っている」人が増えたと言われています。
自分は「ワキガ」だと思っていても、実際病院を受診したら、「実はワキガではなかった」というパターンも結構あるようです。


【脇汗=ワキガという思い込み】
一部では、多汗症だとワキガも併せ持っているという誤解があります。
もちろん、たまたまワキガ体質の人が多汗症になることもあるでしょう。
しかし、多汗症になったからワキガ体質になるわけではないのです。


【多汗症は病気、ワキガは体質】
多汗症は汗の量が増える病気で、ワキガはその人の体質です。

ワキガは「アポクリン腺」が発達していて、そこから出る脂質やタンパク質入りの汗がツンとした臭いを出します。
普通の汗は「エクリン腺」から出て、汗そのものは無臭です。しかし、時間が経つと雑菌により臭うようになります。









「思い込みワキガ」の原因



【思い込みワキガの原因】

脇汗をかく

時間が経った脇汗(不通の汗)が臭う

「自分は脇が臭うからワキガなんだ」と思い込む


多汗症になりやすい人は、不安や緊張に対して敏感な人が多いと言われています。
そこに「臭い」がプラスされて、「自分はワキガかもしれない」とネガティブな考えになってしまったのかな、と思いました。

ワキガか普通の汗かの判断が自分では難しいというのも「思い込みワキガ」が増える原因だと思います。

また「人は自分の臭いに鈍感」を意識し過ぎて、「自分が分からないだけで本当はもっと臭いんじゃないか」という思い込みに発展してしまうのかもしれません。










まとめ

今回は「体臭と多汗症 思い込みワキガ」について書きました。
「臭い」は気にし過ぎると本当に大きなストレスになってしまいますよね。
私もどちらかと言うと汗っかきなので、夏場は人混みを避けがちです。
日常生活にはまだ支障を感じませんが、仕事帰りの更衣室は結構嫌かも。
時間によってはガラガラですが、混むときは混むので、必然的に人の近くになりますし😖

そんな時は、夏は誰でもある程度は臭うんだ、と開き直っています。
一応清潔にはしているんだし、あまり思い詰めないようにしたいです!

関連記事:「気になる夏の体臭と原因・対策」はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント