FC2ブログ

記事一覧

ジムの客層と時間帯 混んでいる時間と空いている時間

この記事を見ている人の中には、ダイエットや筋トレのためにジムに通っている、または通っていたことがある人もいると思います。


ジムは運動以外の目的で利用する人もたくさんいますよね。

最近はダイエットや筋トレに集中したい人だけではなく、男女の出会いや友達を求める人もジムを利用します。

ダイエットのために通っていたのに、一部のナンパ目的の男性や常連グループとのトラブルが原因で、ジム通いを辞めてしまう人もいるでしょう。

今回は、ジムの混んでいる時間帯と空いている時間帯の客層について書いていきます。どの時間にどんな人が来やすいのかを把握しているだけでも、トラブルとの遭遇率がぐっと下がりますよ。

ダイエット中にストレスを感じやすい人、絡まれやすい人にもおすすめです。


☆関連情報☆
ジムの人間関係がトラブルに?面倒な人対策










この記事の内容


ジムが混む時間

平日の夕方

長期休暇

気候の良い日

ジムが空いている時間

金曜日の夜

土曜日の朝

日曜日の夜

雨の日と寒い日












ジムが混む時間



混んでいるスポーツジムでは、自分の思うように運動出来ないことがあります。


トレーニング器具の数にも室内のスペースにも限界があります。更衣室も満員で、行き帰りの着替えにも一苦労するかもしれません。


誰だって、出来るなら空いている時間に行きたいと思いますよね。こんな悩みを解決すべく、まずは混みやすい時間帯について調べてみました。











平日の夕方



ほとんどのジムは、
月曜から木曜までの夕方、時間だと18時くらいから混雑し始めます。

日中会社勤めしている人が、仕事帰りに運動しに来る時間帯です。
最も混む時間だと言って良いでしょう。


それでもこの時間帯は面倒な人が少ないです。平日の夕方来る人は、ほとんどが自分の目的をしっかり持ってジム通いしている人が多くなります。


たまに出会い目的の人もいますが、平日の夕方に来る人はしつこく絡むことはないでしょう。面倒くさい常連グループも夕方はほぼ来ません。


人が少ないからといって、長く独り占めは出来ませんが、上手く空いている器具やスペースを使えば、淡々と運動出来ます。











長期休暇



学生さんの長期休暇が始まる時期も、ジムが混みやすくなります。
特に混雑がひどいのは夏です。
夏は体の露出が増え、出会いのきっかけになるイベントもたくさんあります。それに向けてダイエットをしたい人や体を鍛えたい人も増えるため、必然的にジムに人が増えます。

出会いの準備どころか、ジムでの出会いを期待してやって来る人も多い時期です。ある程度年齢が離れていれば大丈夫だと思いますが、歳が近い人や若く見える人は声をかけられるかもしれません。

また、学生仲間で一緒に来ている場合、騒がしくなりやすいので、運動に集中したい人は避けた方がいい期間です。












気候の良い日



春や秋のような、暑すぎず寒すぎない時期もジムは人気です。天気が良くて気温がちょうど良くなると、外で運動したくなる人も増えます。

ちょっと外出したついでにジムに寄る人もいます。夕方来る仕事帰りの人達はもちろん、日中であっても混みあっていることが増えます。

気候の良い日の日中は、年配の方や主婦で混雑する可能性が高いです。グループで来ている人達が多い時でもあります。












空いている時間



ジムは空いている時間帯もあります。

・話しかけられたくない人
・面倒な付き合いが嫌な人
・のびのび運動したい人

上記のタイプの人は、なるべく空いている時間帯に行く方が気分良く運動出来るでしょう。


以下にジムが空いている時間帯についても紹介します。


☆おすすめ情報☆
バレずに痩せられる!プライベートジムについて











金曜日の夜



以外にも金曜夜は穴場です。「平日の夜なのになぜ?」と思うかもしれませんね。

金曜夜は休み前というのもあって、仕事帰りに飲みに行く人が大勢いますよね。ジムに来る人が減るのは、ほとんどが飲み会へ行くからです。


逆にいうと、金曜夜にお酒を断ってジムに来ているような人は、出会い目的や交流目的ではない場合が多いです。

話しかけられたくない人にはおすすめな時間帯だと思います。
空いているジムでのびのび運動したいなら、金曜日の夜にすると良いでしょう。














土曜日の朝



金曜日の夜にお酒を飲んだら、だいたい翌日の土曜日はゆっくりしていたいですよね。

それでなくとも、平日仕事で早起きしている人達は休みはゆっくり寝たいでしょう。

そのため、必然的に土曜日朝のジムは空きます。
昼近くなると近所に住む年配のお客さんも増えて来ますが、午前中のうちは十分空いています。

早起き出来るなら、土曜日の朝も良い時間帯ですよ。










日曜日の夜



翌日が仕事の日曜夜も、ジムはガラガラです。
会社勤めの人は月曜に備えてゆっくり体を休めることが多いでしょう。他の客層(年配の人や主婦)も、夜にわざわざ外出することはほとんどありません。

そんなわけで、日曜夜も運動に集中出来る時間帯になります。

日曜夜なんて憂鬱で運動どころじゃない、という人もいると思いますが、休み最終日に体を動かすと翌日のだるさが軽減されます。

月曜日にだるくて会社に行きたくない、という人は日曜夜のジムがおすすめです。

だるさ以外にも、休み明け太りの予防にもなります。


☆おすすめ情報☆
太る休日の過ごし方 休み明け太り解消法










雨の日と寒い日



梅雨の時期や寒い日は外出する気持ちが萎えますよね。ジムも、悪天候の日や気温の低い日は客足が遠退きます。


ジムが近所にある人は関係ないかもしれませんが、ほとんどの人は雨の中や寒い中、傘を持って防寒対策をして…となるて積極的に来る気持ちはなくなります。


特に冬は重ね着や厚い上着、マフラー、帽子など外出時に身に付けるものが増えます。すると、更衣室での着替えも手間がかかって面倒になりますよね。

着替えが面倒になるだけでも、「今日はいいや、やめとこ」となります。自分が億劫でないなら、雨の日や寒い日のジムもいいかもしれませんね。






まとめ


ジムが混む時間帯と客層

・平日(月~木)の夕方18時以降→仕事帰りの人
・長期休暇の時期 特に夏休み→学生(出会い目的)
・気候の良い日→年配の人や主婦(常連グループ)


ジムが空いている時間帯

・金曜夜
・土曜朝
・日曜夜
・雨の日や寒い日

今回は、ジムが混んでいる時間帯と空いている時間帯の客層について書きました。ダイエットに集中したいなら、空いている時間帯を狙えば話しかけて来る人はいません。

反対に、ダイエット仲間や恋人が欲しい人は、混んでいる時間帯の方が相手が見つかりやすいでしょう。同じ目的の人がいる確率も上がりますし、話しかけやすいと思います。

ジムに限らず、人が集まる場所の混む時間帯や客層を知っておくと楽です。余計なトラブルから自分を守ることができます。

ダイエット中にストレスを感じやすい人や絡まれやすい人のお役に立てたら嬉しいです。

ここまで読んでくださってありがとうございました😄




☆関連情報☆
神経質・意志が弱い人のダイエットを成功させるコツ



関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント