FC2ブログ

記事一覧

不眠を改善する習慣

皆さんは布団に入ってすぐ、眠れていますか?

「明日大事な仕事がある」「明日は時間に遅れられない」こんな時、ほとんどの人が早めに布団に入ると思います。

しかし、そんな時に限ってなかなか寝付けないものですよね。
いつまで経っても眠気が訪れないと、不安や焦燥感で余計に眠れなくなってしまいますよね。

今回は、不眠を改善する習慣について書いていきます!



この記事の内容

「眠れない」4つの要因

4つの「不眠」

寝る前の2、3時間で不眠を解消!









「眠れない」4つの要因


「眠れない」要因には大きく分けて、4つあります。

1 環境
旅先で時差があったり、枕などの寝具がいつもと違っていると、なかなか寝付けなくなることがあります。
あとは、夏の夜気温が下がらなくて暑かったり、騒音や明るさが気になったり。

寝具は慣れればどうにか寝付けますが、暑さや騒音による睡眠妨害はつらいですよね。
対策としては、「クーラーを点ける」「アイマスクや耳栓をする」などがあります。
また、外の騒音ならまだしも、隣人や上の階の人がうるさい場合は、管理会社や大家さんに相談してみることをおすすめします。


2 身体
夜トイレが近かったり、体のどこかに不快感(痛みや痒み)があったりすると眠れなくなります。
頻尿や乾燥による痒みなど、身体が原因の不眠は、年齢を重ねると増えていくと言われています。
何日も不快な症状があって夜眠れない場合は、早めに医師の診察を受けましょう。


3 精神
何か悩み事やストレスを抱えている時、脳は緊張状態になっています。

夜は本来、休養するために副交感神経が優位になるはずです。
しかし、悩み事やストレスで緊張していると、自律神経が上手く切り替わらなくなり、活動のための交感神経が優位のままになります。

寝ようと思って布団に入っても、いつまでも寝付けないということになります。
すぐに解決出来ない悩み事やストレスなら、いくら考えても仕方がありません。
すぐには難しいかもしれませんが、気分が良くなることだけ考えてみましょう。



4 生活習慣
日中運動不足だったり、カフェインを摂りすぎていたり、生活習慣による不眠も存在します。
この場合は、日中少しでも運動する、午後からのドリンクはカフェインが入っていないものにする、など工夫すると改善していくでしょう。



4つの「不眠」


不眠の状態には、次の4つがあります。

・入眠困難
布団に入って30分~1時間以上眠れない状態を言います。

・中途覚醒
1度眠っても翌朝起床するまでの間、夜中に何度も目が覚める状態です。

・早朝覚醒
起きる予定の時刻よりも2時間以上前に目が覚めます。その後は眠れなくなります。

・熟眠障害
眠りが浅く、睡眠時間をたくさんとってもよく眠った気がしません。

以上の4つの症状は、1つだけ現れる時もあれば、同時に複数現れる時もあります。











寝る前の2、3時間で不眠を解消!


不眠の要因として、なかなか解決しにくいもの。
それは精神の要因です。
悩み事やストレスには、不安がつきものです。
実はこの「不安」という感情が、睡眠に悪影響を与えると言われています。


不安による不眠を解決するには、考えないことが1番です。
現在抱えている悩みが、自分でコントロール出来ないものだとしたら、考えるのをやめましょう。

また、毎日眠る2、3時間前に決まったことをするのも良いそうです。
もちろん脳や体が覚醒するようなことではなく、
心身ともに落ち着いて、リラックスすることをします。

例えば、「お風呂に入る」「温かい飲み物を飲む(カフェインなしのもの)」「読書をする」「音楽を聴く(歌詞がなくて、アップテンポでないもの)」などです。

もしも、どうしても眠れない・毎日眠れなくてつらいという場合は、病院で処方された薬を飲む、または専門の医療機関を受診することも必要になって来ます。






まとめ

今回は、不眠を改善する習慣について書きました。
不眠の要因ほとんどは、生活習慣の改善や工夫で解消出来ます。
しかし、不眠には思わぬ病気が隠れていることもあります。
症状が長く続いたり、体調が優れない時は無理せずに早めに病院を受診しましょう。



関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント