FC2ブログ

記事一覧

この夏3キロのダイエットに成功した話と体の健康状態について

久しぶりにダイエットの話です。夏の間に3キロ痩せた体験を書いていきます。

期間は7月~9月始めまでで、運動は週2、3回30分の踏み台運動かウォーキングだけでした。食欲もなかったので全然我慢した感じはなく、気付いたら3キロ減っていた感じです。

ダイエットしてからは体調が良く、珍しく今も夏バテの症状が出ていません。今後自分がまたダイエットする時のためにも、上手くいった方法を記録しておこうと思います。







この記事の内容


ダイエットしているつもりはなかった

お昼を春雨スープにした

甘いものはアイスかゼリーだけだった

食べなくても平気な時間が長くなった

食欲がないだけで体調は良好

運動はサボりがちだったけれど体重は減る

体重は43キロから40キロに

今後のダイエットのこと











ダイエットしているつもりはなかった



ダイエットと言いましたが、最初は特にダイエットするつもりはありませんでした。暑くなってきたからか食欲は落ちてきて、脂っこいものや味の濃いものを食べたくなかったんです。6月終わり頃はスープとかゼリーでお昼を済ませていました。

でもただのスープだけではお腹が空きます。それにゼリーはおやつのイメージもあって、お昼代わりとなるといまいちでした。そんな時春雨スープを食べたら「これなら夏でもいける」と思いました。さっぱりしているけれど適度に塩気があってお腹も満たされます。

私はパソコンに向かう仕事なので、お昼を食べ過ぎると眠くなってしまいます。春雨は空腹がある程度解消されますが、満腹にはなりません。おかげで午後の仕事にも集中できました。こんな感じで、最初はダイエット以外の所にメリットを感じていました。









お昼を春雨スープにした



私は夏の間昼食に春雨スープを食べていました。でも、朝と夕方は普通にご飯を食べていました。朝と夕方は気温が下がるせいか食欲も戻ったからです。朝はしっかち食べましたが、季節やダイエットに関係なく夕食はご飯を少なくしているのでほぼおかずがメインでした。

「昼春雨だけだと少ないからドカ食いしちゃうかも」と思っていましたが、案外大丈夫でした。昼食と夕食の間に間食をしていたからです。15時~16時におやつを食べていたから、夕食にお腹が空き過ぎることがなかったんだと思います。

ちなみに、おやつの内容は小さめのアイスキャンディー1本とか、おせんべい2枚程度とかでした。ゼリーならこんにゃくゼリーを3~4個です。甘いもの以外ならおせんべいとかあられでした。飲み物はお茶か水、時々100%フルーツジュースです。










甘いものはアイスかゼリーだけだった




この夏は、アイスとゼリーしか甘いものを食べていなかった気がします。アイスは低カロリーのフルーツ棒アイスか、かき氷アイスです。ゼリーもプリンやシュークリームよりは低カロリーですよね。甘いおやつの食べ方も今回上手くダイエットできた理由だと思います。

私はお菓子ならチョコレートが一番好きなのですが、今年の夏はあまり食べたいと思いませんでした。まず、夏のチョコはすぐ溶けるので食べにくいです。あとはこってりした甘さのものを美味しくなく感じました。チョコに限らず生クリームが乗ったケーキもそうでした。

夏場チョコレートをやめていて良かったことは、ちょっと甘いもの離れできたことです。前は疲れたらすぐチョコに頼っていました。本当は酸っぱいものを食べる所でも、甘いものを食べていたんです。今思うと、それが原因でかえってだるくなっていたような気もします。








食べなくても平気な時間が長くなった



今年の夏は、食べない時間が長くても苦痛に感じませんでした。以前の私は間食が多く、頻繁にお菓子を食べていました。アラサーになってからはさすがに体に良くないと思い、控え始めました。それでもお菓子を食べたい欲求が消えたわけではありません。

在宅の仕事を始めてからは、会社員だった頃よりストレスがなくなったのか、お菓子を食べる量が減ってきました。でも、苦手な仕事の時はついついお菓子に手が伸びてしまします。しかも、お菓子を食べるとかえってだるくなったり集中できなくなったりしていました。

それが、暑くてチョコやクッキーなどのお菓子を食べなくなると、作業に集中できることに気が付きました。ちょくちょく挟んでいたお菓子休憩を15時1回だけにしたら、大分集中力がアップしました。慣れてくるとおやつを食べなくても平気な日もありました。










食欲がないだけで体調は良好




食欲がないといっても、朝食や夕食は食べられます。食べ過ぎなければ気持ち悪くなることもないです。食べる量が減ったことで1日のカロリー摂取量も減り、体重は減っていきました。40キロは久しぶりの数字なのでちょっとびっくりしています。

40キロといっても私の身長は155センチ未満なので、別にガリガリではありません。むしろ痩せる前の43~44キロを越えると、たちまちずんぐりむっくりな体型になってしまいます。そのため、なるべく42キロくらいをキープすることを意識しています。

よく、「40キロ以下になると体調を崩しやすくなる」と言われたこともありますが、それは160センチくらいの人の話なのかな、と思います。150センチの40キロと160センチの40キロは全然違いますよね。私の場合は今現在40キロなんですが至って健康です。













運動はサボりがちだったけれど体重は減る



夏の間踏み台の運動はサボりがちでした。まず、朝からすでに部屋の中が暑いからです。それでも週に2、3回は運動するように心掛けていました。時々夕方にウォーキングも行って今した。まあ、それも台風前の猛暑日でやめてしまいましたが(^^;

不思議なことに、春より運動していないのに体重は減りました。食事の量が少ないからだと思いますが、全然苦労した感がないのに楽に痩せられました。水分を意識して摂っていたことでお通じも良く、顔や体のむくみもありませんでした。

むくみの原因は塩分だと思っていたけれど、糖分も関係あるんですよね。チョコレートなどの洋菓子は糖分のに脂質も多く含まれています。それらを食べなくなったことが、顔や体のむくみの軽減に繋がったんだと思います。










体重は43キロから40キロに



私がこの2ヶ月で減った体重は3キロです。6月末の時点で43.3キロで9月1日の時点で40.1キロでした。そのあとは40キロで落ち着いています。先程も書いた通り、特に健康に影響は出ていません。私は肌が弱いのですが、荒れたり痒くなったりもしていないです。

以前より食欲はなくても、朝と夕方に摂るべき栄養をきちんと摂っているからだと思います。肌に関しては、むしろ前より荒れにくくなったように感じます。とは言っても今はまだ9月ですし、本格的に乾燥の季節になったらどうなるのかは分かりません。

でも余計な糖分を辞めて必要な栄養をしっかり補給していれば大丈夫かな、と思っています。多少はカサつくかもしれませんが、重症になったりかきむしったりしない程度ならこまめに保湿していればなんとかなりそうです。本当、悪影響がなかったらと嬉しいんですが。













今後のダイエットのこと




体重40キロなんて、しばらく見ていない数字だったのでびっくりしました。

見た目は人からみたらそんなに変わらないそうなんですが、自分では顔がすっきりしたような気がしています。

あとお風呂で座った時にお腹がむにゅっとならないのも嬉しいです。

秋になれば食欲が復活して戻ってしまうかもしれませんが、その時はまた対策を考えるつもりです。

最後まで読んでくださってありがとうございました!





関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント