FC2ブログ

記事一覧

似合うものと好きなものが違う?どちらを選んだら良いのかを考えてみる

今回はメイクやファッションなどを選ぶ基準、似合うものと好きなものについて書きます。本当は好きなものを着たいけれど、似合わないから着られないと思った経験はありませんか?

この記事では、似合う似合わないとは何なのか、似合わないけれど好きなものを取り入れるコツも考えていきます。










この記事の内容


似合うものは身だしなみ、好きなものはおしゃれ

似合う・似合わないは見慣れているかどうか

普段関わる人は性格やイメージで言うこともある

似合う・似合わないを誰が言うのか

苦手なものが似合っても嬉しくなかった

好きなおしゃれを楽しむなら旅行がおすすめ

似合わない好きなものは少しずつ取り入れていく

似合うものと好きなものは近づいていく











似合うものは身だしなみ、好きなものはおしゃれ



「似合うものと好きなものどちらを選ぶか」という話題で必ず出てくるのは、身だしなみの話です。身だしなみはおしゃれとは違います。身だしなみは、仕事など公の場で他人(お客さん)を不快にさせないための装いです。自分の好き嫌いは関係ありません。

反対に、おしゃれはプライベートで楽しむものです。もちろん、場所によっては露出度が高すぎるもの、あまりに過激なものはまずいかもしれません。でも、基本的にメークや服の色使い、髪色、髪型などは会社よりも自由ですよね。

個人的には、プライベートなら自分のためにしているのだから、似合わなくても好きな恰好でいいのでは?と思います。しかし、「本人が好きでも周りに不快感を与えているのはどうかと思う」というように、公の場では他人を意識して当然といった意見もありますよね。










似合う・似合わないは見慣れているかどうか



服やメークが似合うかどうかは、その恰好を自分や周囲が見慣れているかどうかにも関係あると思います。今までスカートやワンピーススタイルだった人が、突然パンツスタイルになったらどうでしょうか。「どうしたんだろう?」や「新鮮だな」と思うかもしれません。


本人も鏡で自分の姿を見た時、「なんかしっくり来ない」と感じるかもしれないです。前と系統が違う服だと、合わせ方もこれでいいのかと迷いますよね。そのため、最初は他人の目が気になることもあるでしょう。


周囲の人も、今までのイメージと違うためちょっと違和感を覚えることもあります。服装で人を判別する人もいます。「○○さんはひらひらしたスカートの人」といった感じです。そういう人からしたら、いつもと違う恰好だと困惑するのかもしれません。感覚的には、ずっとロングヘアだった知人が髪を切った時に近いと思います。


最初は新しいスタイルに違和感があるかもしれません。でも、時間が経つと自然と解消されていきます。自分も周りも見慣れてくるからです。1ヶ月もすれば、パンツスタイルのおしゃれにも慣れて、コーディネートだって上手くなるでしょう。

以前と系統の違う恰好でも、コーディネート次第でなんとかなります。合わせ方や色選びが上手になれば自分でも自信を持てるし、周りから見てもおしゃれです。













普段関わる人は性格やイメージで言うこともある




普段関わる人の言う似合う・似合わないは、性格やイメージを元に言っているかもしれません。おっとりした人が派手メークで金髪になったり、勝気ではきはきした人がフェミニンな恰好をしたりすると、「あなたのキャラじゃない」と言う人もいますよね。

私は昔、流行していたショートパンツを穿いてみたことがありました。季節は秋冬でしたが流行が続いていたので、黒タイツのコーディネートを参考にしました。

食事制限と苦手な運動で脚痩せし、服装に似合うメークもして「いい感じ」だと思っていました。
しかし、知り合いからは「ショートパンツのイメージがない」「キャラ的に無理してる感がある」と不評でした。

自分の性格を知っている人が相手だと、見た目を変えるだけでは駄目でした。だからといって、着たい服に合わせるために日頃の言動まで変えなくてはならない、ということはないと思います。



大人しくても勝気でも、プライベートなら着たいものを着たいですよね。似合わないから着ちゃ駄目なんてことはないし、私も「無理してる」なんて言われても「このために頑張って痩せたんだからいいでしょ」と言い返しました


それに、あれこれ言われるのは最初だけです。その格好を見慣れてくると、それが普通になります。周りが慣れるのを気長に待ちましょう。













似合う・似合わないを誰が言うのか



似合う・似合わないは、誰が言うのかでも変わると思います。彼氏や親友が言うのと、近所の人や親、親しくない同僚が言うのでは違いますよね。また、口出ししてくる相手をこちらがどう思っているかでも違います。

自分が好きでやっているおしゃれにネガティブなことを言われたら、相手が誰でも多少ムッとしますよね。

服やメークに関して「似合わない」と言及された時、相手が自分にとってどんな人なのかが重要になります。相手とおしゃれの価値観が合っているかどうか、相手とどんな関係でいたいのか、など、考えてみるといいかもしれません。


私の場合ですが、若い頃は親に服を褒められたら「これは同世代からしたらダサいんだな」と思っていました。親のセンスは自分と合わないし、彼らが新しいファッションにことごとく否定的だったのもあり、親に「おしゃれだ」なんて言われたら、速攻着替えていました(笑)












苦手なものが似合っても嬉しくなかった



「似合わないもの」はその人の魅力を半減させるという意見もあります。でも、それが本人にとって苦手なものや嫌いなものだったらどうでしょうか。

私はフェミニンな感じの色と服装が苦手でした。でも「似合う」のはそういった色、デザインの服装だったため、一時期着ていたことがありました。魅力がアップしたのかは知らないけれど、確かに他人から嫌なことを言われる頻度は減りました。

他人から言われる嫌なことというのは、服装ジャッジのことです。仕方ないのかもしれないけれど、どこにでも他人の服装や容姿にあれこれ言いたい人っていますよね。若い頃はこれがすごく気になりました。

似合うと言われた恰好で良かったのは、服装のことで絡まれなくなったことくらいです。着ている本人は気分が特別に良くなるわけでも、その服や色が好きになるわけでもありませんでした。









好きなおしゃれを楽しむなら旅行がおすすめ



好きなおしゃれをしたい、でも知っている人の目が気になるという時は、旅行がおすすめです。見知らぬ人しかいない所なら、普段のイメージや性格に関係なく思いっきり好きなおしゃれが楽しめます。

かわいい服を買ったけどその辺で着ると目立ちそう、普段しないような恰好がしたいけ知り合いにバレたくない…。気に入って買ったのに外に着ていけない、かと言って室内だけで着るのはもったいない、誰でも1回は経験したことあるのではないかと思います。

旅行なら知り合いと出くわす確率も低いので、服装や髪型が普段の自分とかけ離れていても大丈夫です。仮にあれこれ言ってくる人がいても、通りすがりの赤の他人です。好き勝手言う人の好みに合わせる必要はないので、堂々としていればいいと思います。













似合わない好きなものは少しずつ取り入れていく



私はクール系、大人っぽい雰囲気のもの、寒色系のアイテムが好きです。でも普段の雰囲気には合わない、とよく言われます。実際、最初は上手く着こなせませんでした。好きなものを着ているはずなのに、「今日一日これで出歩くのか…」と思ってしまうほどでした。

今までのイメージと違うものをいきなり取り入れたからことも原因だと思います。特に使い慣れていない色を最初から面積の多いトップスに使ってしまったのは失敗でした。それ以来、好きだけど似合わない色はちょっとずつ取り入れるようにしています。

好きな色を身に着けたい時は、小物や靴、アクセサリーなどから始めるといいです。自分で「この色に慣れてきたな」と思ったら、今度はボトムスに取り入れてみます。徐々に馴染ませていけば、好きな色を着ても違和感がなくなっていきます。



















似合うものと好きなものは段々近づいていく



似合うものと好きなものについて考えて思うのは、似合うものと好きなものは段々近づいて行くくということです。おしゃれに悩んでいくうちに、似合うものが好きになる、反対に好きなものが似合うようになることはあります。

私も前よりは似合うものを好きになれましたし、痩せて顔の肉が減ったら以前より好きな色が似合うようになりました。そして、肝心なのは似合っても似合わなくても自分がその服や色を好きかどうかが大切だ、とも思いました。

似合ってて好きなら最高だし、似合ってなくても好きなものを身に着けた方が気分が上がります。確かに、似合うものを選ぶのはプライベートでもフォーマルでも無駄がなく合理的です。でも自分のためのおしゃれなら、好きなものを優先してもいいんじゃないかと思います。

好きなものがあるのに「似合わないから着られない」「人目が気になってしまう」という人は、少しずつ好きなものを取り入れていく旅行を趣味にするのがおすすめです。

徐々に変わっていけば、自分も他人も違和感を覚えにくいです。似合わないと思っていたものも、着こなせるようになるでしょう。年を取ってから後悔しないよう、好きなおしゃれを存分に楽しみましょう✨

最後まで読んでくださってありがとうございました!





関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント