FC2ブログ

記事一覧

秋冬にジム通いする時の服装と女性のトレーニングウェア選びについて

ジムでトレーニングすると聞くと、どんな服装を思い浮かべますか?


私は、ジムにいる人って、露出度の高い格好をしていると思っていました。


腕やお腹が出るタイプのウェアも多いですよね。秋冬だと寒そうだし、スタイルに自信がないと難しそう、という印象でした。

でもその分、体の気になる所や頑張った成果も見えるから、ダイエットのモチベーションも上がるのかもしれません。



私はスポーツに疎く、持っている服でトレーニングウェアと呼べるものは学生時代に買ったジャージくらい。ジムに通うことになった時、「どんな格好で行けばいいの?」と悩みました。

ジム体験者に聞くと「みんな好きな服装だよー」と言うから、だったらジャージでもいいのかな?と思ったんですが、実際見てみると、上下ジャージな方はいませんでした(^^;


「あ、ジャージ私だけだ…」
別にジャージだからって何か言われたりはしないけれど、もうちょっとおしゃれなのにすれば良かった!と後悔しました(笑)

今回は、秋冬にジム通いする時の服装と女性のトレーニングウェア選び について簡単に書いていきます。


こんな方におすすめです
・これからジムに通う
・ジムで着る服がわからない
・ピタッとしたトレーニングウェアを着ると体型が気になる
・あまり肌を露出したくない
・服装で浮くのは嫌









この記事の内容


結構悩む!ジムでの服装

行き帰りの服装

トレーニングする時の服装

ジャージはサイズが合うものにする

ジムの服装は思っていたより自由



















結構悩む!ジムでの服装



初めてジムに行く時、服装のことが気になりました。まず、浮かないか心配でしたし、センスもよくわからない。スポーツウェアのコーディネートなんてしたたことがなかったですし。スポーツウェアにありがちなネオンカラーも、露出多めのファッションも普段の自分とは縁遠いものでした。普段着られない色やデザインを堂々と楽しめるチャンス、と考えるといいかもしれないですね。



露出に関しても、スタイルに自信がないので体のラインが出るのは嫌。当然お腹や二の腕も正直恥ずかしかったです。だったら動きやすさ重視でいいと思うけど、あんまりダサくしていくのも…という感じで、すごく悩みました。あと、そんなに長く通うつもりもなかったので、トレーニングウェアにお金はかけるのもなあ…と思っていたので(^^;


ただ、靴だけは最初からちゃんとしたものにしようと思っていました。サイズが合わないと危ないし、靴擦れとか走ってる途中に脱げるとか嫌だし。とりあえず、持っていた上下黒のジャージに、屋内運動用の靴を買ってみました。






行き帰りの服装



トレーニングウェアの前に、行き帰りの服装のことを書きます。正直、私はここはそんなに悩みませんでした。
ジムに通ったのは秋から冬の最初にかけてで、それも平日の夕方。気温が下がって寒いです。コートを着てしまえば、ボトムスと足元しか分かりませんよね。そのおかげで、夏よりは服装が適当でも大丈夫でした。


更衣室で時間がかかると嫌なので、着替えやすいものにした、というくらいです。周りのお客さんも、基本的に自由な格好でした。ただ、あまりヒラヒラした格好の人はいなかった気がします。ストッキングだと着替えるのに時間もかかるし、スカートじゃない方が楽かもしれません。行き帰りの服に関しては、自分が面倒でなければなんでもいいと思います。



トレーニングする時の服装



トレーニングウェアの話になります。個人的には、着て運動してみて動きやすければいいと思います。
私は体のラインがあまり出ないタイプにしたかったので、あまり下半身にぴったりしていないものを探しました。でもゆるゆるだと今度は下がってきてしまいます。特にウエストはきつすぎても苦しいけど、緩すぎても駄目でした。


また、裾も自分の体と合っていないとうっかり踏んでしまうので危ないです。最初に着たジャージは体にはフィットしていないけど、その分ズボンが緩くて、トレーニングによっては踏んづけて転びそうになりました。袖も動くと下がってきて意外と邪魔になるし、いっそ半袖半ズボンの方がいいのかも。ただ、肌を出すのは寒い時期だったので、下はレギンスとショートパンツに変更しました。

下半身が気になるなら、ショートパンツの下にレギンスやタイツなどのアンダーウェアを穿く のがおすすめです。お尻や太ももの部分がカバーされるし、肌も露出しないので安心でした。色は上下別でもおしゃれだし、同じだとまとまりが出てすっきり見えます。ここは好きなように組み合わせると楽しいです♪


あと、アンダーウェアは用意した方がいい です。汗を吸うし、体温も調節してくれます。特に秋冬なら防寒対策はしっかりした方がいいと思います。運動したら温まるとはいえ、汗をかいたらあっという間に冷えてしまいます。私も寒がりなので極力冷やさないように気を付けていました。












ジャージはサイズが合うものにする



最初はジャージでもいいかと思っていました。ただ、私が持っていたものはきっちりしたサイズではないため、裾を踏んだりまくった袖が落ちて来たり、何かと動いているうちに崩れてくるから面倒でした。でも、長期間通うつもりはなかったから、あまり服にお金をかけるのも…と思っていたんですよね。実際、2ヵ月ちょっとでやめたし。

3回目くらいから、動きやすくてそこそこおしゃれで、体型もカバーできるもの がいい、と思うようになりました。上下黒のジャージだったのを、上はタンクトップとパーカー、下はショートパンツとレギンスにしました。ちょっとおしゃれになったし、動きやすくて快適でした。特に下は、ボトムスを重ねているので冷えにくいし、下着の線なんかも見えません。変な所に気を遣わなくていいのも良かったです。


色は地味なのにしましたが、お店で商品を見ると結構カラフルなんですよね。他の女性客は華やかな色の人もいましたし、私も周りを気にせず好きな色にすればよかった…と後で思いました(^^;ちなみにユニクロで買いました。しまむらでもたくさんあるみたいですね。








ジムの服装は思っていたより自由



ジムの服装は、意外と自由です。特に、1人で来ているお客さんが多い曜日や時間帯は、あまり周りを気にしなくてもいいと思いました。ただ、おしゃれにしている方が気分がいいし、「この服を着たらやる気が出る!」 と思える1着があれば、トレーニングも楽しくなると思います。


女性用のトレーニングウェアは、色もデザインも豊富にありますし、組み合わせによって雰囲気を変えることもできますよね。スポーツ用なら、普段はなかなか着られない色、デザインに挑戦してみてもいいですね。
いろいろ書きましたが、一番いいのは自分が運動にやる気を出せるものだとお思います。これからジム通いする予定の方は、着たら頑張れるウェア をみつけてくださいね😊
















関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント