FC2ブログ

記事一覧

二重アゴと顔のたるみの改善に向けて取り組んだこと・やっていきたいこと

ダイエットした後で顔の悩みができたことはありませんか?
体が細くなったのに顔だけ大きく見える、写真を撮ったらアゴが二重になっている笑顔の時顔が大きく見えるなどです。

私は脚痩せしにくい体質ですが、それよりももっと痩せにくいのが顔です。中学の頃が最もぽっちゃりしていた時期で、その当時から大人になるまでしょっちゅうダイエットしていました。しかし、体が細くなっても、顔には太っていた頃の名残があります。それが私の場合、アゴに出てしまっているんだと思います。

今回は二重アゴと顔のたるみについての悩みと、今まで取り組んだこと、これからやっていきたいことについて書いていきます。




15979198920.jpeg





この記事の内容


顔痩せできなくてアゴが気になっていた

歯並びも輪郭に影響する

二重アゴは実際の体より太ってみえる原因になる

食べ物を噛む時は片方に偏らないようにする

スマホ使用時間を減らす

二重アゴ解消で小顔になるためにやっていきたいこと


顔痩せできなくてアゴが気になっていた



私は中高生の頃、ぽっちゃり体型でした。昔から顔と脚に脂肪がつきやすく、上半身は鎖骨がくっきり見えるくらい痩せているのに、太ももからふくらはぎはぷよぷよしてました。顔もアゴを引くと二重アゴになるので、写真やプリクラでは毎回ひどい状態でした(^^;

(「アゴ引いてねー」と言われてその通りにしたら写真でアゴと首が同化してました(笑))

脚は運動やストレッチである程度細くなったこともあるのですが、アゴ周りはなかなか上手く行きませんでした。よく、小顔体操などでは顔の筋肉を動かせばいいというけれど、普通に毎日喋っているだけでは変化がないし、口元を意識し過ぎると今度はこわばってしまいます。

舌を回す運動やアゴマッサージもやってみたけれど、長続きはしなかったです。

歯並びも輪郭に影響する



顔の輪郭は骨格だけではなく、普段の姿勢や癖、歯並びも影響しているといいますよね。原因が歯並びなら、歯列矯正で解消されることもあるようです。もしダイエットやマッサージ、姿勢の矯正でも上手く行かなかったら、原因は歯並びにあるかもしれません。自力で改善されない場合は、歯列矯正も視野に入れておくといいと思います。






二重アゴは実際の体より太ってみえる原因になる



二重アゴもそうですが、顔がたるんだりむくんだりするのの何が嫌かって、実際より太ってみえることです。人は露出している部分の太さでその人の全体の体型を予想します。だから、肩回り腕周りが華奢でも、いくらウエストが細くても、体の中で太く見える部分が多く出ていると、太って見えてしまいます。私だと顔、ふくらはぎ、太ももがそうです。

制服を注文する時、いつも一回り大きいサイズを勧められるのが不思議でした。届いたものを着てみると、ガバガバでカッコ悪いんです。でもメジャーできっちり測ってたわけもいないし、顔と脚だけで「この人は肩とかお腹周りも太い」と判断されたんだったら、なんか悔しいけれど納得できます。

逆に、顔の輪郭がすっきりしていて手足が細い人は、お腹周りが多少太くても全体的には痩せて見える、ということになりますよね…。もっと言うと、顔が小さくて輪郭がくっきりしていれば、身長が低くてもスタイルが良く見えるのかもしれません。私は小柄なので、頭身が低い分、顔が大きいと余計に頭でっかちに見えるので、ちょっとでも小顔にしたいと思いました。

ここからは、顔痩せをいろいろ試してみた中で合っていた方法、続けられた方法2つを紹介していきますね。





食べ物を噛む時は片方に偏らないようにする



私は自分の生活習慣や癖から、気になったところを見つけ、改善していくことにしました。まずは、食べ方です。写真を撮った時、どうも顔の右側の輪郭がぼんやりしているな、と思っていました。思い当たることとして、昔から左側の歯で噛む癖があり、右側をあんまり使っていなかった、ということがありました。左は左で不自然に発達してる気もします。

今は、左右の歯でバランスよく噛むように意識しています。気を抜くとどうしても噛みやすい方に偏ってしまいますが、前よりは改善されてきました。たまに写真でチェックするのですが、ちょっと顔の右側がすっきりしてきた気がします。多分自分しか気づかないけど、前よりもたっとした感じがなくなったのは嬉しいです。

また、早食いしないように気を付けています。ちょっと前までは早食いしていて、噛むというより飲み込むように食べていたのですが、最近はゆっくり食べるようにしています。その方がお腹にもいいし、食べたあとだるくなったり眠くなったりしにくいな、と感じました。すぐに効果は感じないけれど、口の体操やセルフマッサージより楽だし、食べるついでにできるのもいいと思います。




スマホ使用時間を減らす



次は、スマホを見る時間を減らすことでした。私はスマホを見ている時顔がぼーっとしてしまい、多分全然力が入っていません。そして、そのタイミングで鏡を見ると、ものすごい老けたように見えます。特にうつむいて長時間作業していた後は、目に力が入っていし、口角も下がっていてくたびれた顔になっていました。

あと首が凝って姿勢も悪くなりますし、目も疲れます。特に首はアゴとも密接に関係していて、長時間のスマホが原因で二重アゴになるケースもあると言われていますよね。こまめに休憩できればいいんですが、没頭してしまい気付いたら3時間経ってたなんてこともありました。

ただ、まったく使わないのは無理なので、動画を見たり調べものをしたりするときは極力パソコンを使うようにしています。スマホを使うのは仕事の連絡やメール、音楽を聴くくらいにしています。でも手元にあるとついつい見たくなってしまうこともあります。そういう時は、時間を決めたり何のために使うのか決めてから使うようにしています。でもあまり細かく決めても逆効果なので、程々に使うように心がけていこうと思います。

スマホを見る時間が前より減ったら、これも写真をチェックして自分が気付いただけですが、アゴと首の境界がちゃんと出てきた気がします。

この他には毎日30分~1時間運動する、夜に塩分を摂りすぎないよう気を付けています。そして、なんとなく食べるのではなく、食べたいと思った時に食べています。特にご飯やお菓子を我慢している、という感じではないです。




二重アゴ解消で小顔になるためにやっていきたいこと



今回は自分の顔のたるみ・二重アゴの悩みについて書いてきました。人によっては体重が減っていくに従って顔も小さくなった、ということもあると思いますが、私の場合、体重を減らしただけでは顔の脂肪は落ちなかったです。ちょっとは小さくなった気もするけれど、脂肪が入ってた皮はたるんだまま、みたいな…。

やっぱり脂肪を付けないだけじゃなく、皮膚を支える筋肉を鍛えた方がいいのかもしれないです。とりあえず今のところは、空いた時間を使ってマッサージ、顔エクササイズをやっていこうと思っています。顔の運動すごく疲れるから苦手なんですけど、この疲れるっていうのがそもそも顔の筋肉ちゃんと使ってない証拠ですね(^^

また、この記事ではあまり触れていませんが、顔のたるみや二重アゴの解消にはフェイシャルエステもおすすめです。フェイシャルエステは長期間持続持続するわけではないけれど、自分でマッサージするより確実だと思います。顔がすっきりしていると印象もアップしますし、仕事やプライベートで人に会う際も自信を持てます。大事な予定の日まで時間がないなど、早く悩みを解消したい人はプロにお願いするのも1つの手だと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。











関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント