FC2ブログ

記事一覧

夕食の制限だけで3ヶ月で10㎏のダイエットに成功した時のこと

こんにちは、くるみです。小顔になるために最近好物のチョコレートを控えていますが、バレンタインが近くて誘惑に負けそうです(笑)

我慢しすぎると反動が怖いし、うっかり食べちゃってもあまり気にしないようにします🍫

今回は、10㎏ダイエットに成功した時の話です。大学生活になれてきた頃、周りがおしゃれで細い人ばかりなのに気付きました。自分もやってみたいおしゃれがあったので、気合いを入れてダイエットを始めたんです。

今日は、その当時のダイエット中の状況、体重が40㎏以下になってからのこと、見た目の変化などについて書いていきたいと思います。





15979115010.jpeg







この記事の内容


進学で一人暮らしを始めた途端に激太りした

お腹が空かないのに食べしまう

ダイエットを決心するものの秋までは痩せられなかった

夕食の時間と内容を制限してみた

食事制限で4㎏痩せたらもっと痩せたくなった

12月後半には念願の30㎏台になった

年明けには最高記録の37.5㎏まで痩せた

下半身の冷えに気を付けていた

水分補給をしっかりおこなっていた

なるべくゆっくり食べるようにしていた

過去のダイエットを振り返ってみて考えたこと





進学で一人暮らしを始めた途端に激太りした



大学入学の時、体重は45㎏。そのあと数ヵ月で3㎏増えて153㎝(もしかしたら152㎝だったかも)の48㎏に💧かなりぽっちゃりだったと思います。春から夏にかけてどんどん丸くなってたのに、私はしばらく気付かなかったんですよね。体重測るのも忘れてたし(^^;

太った原因は、食生活 でした。一人暮らしになった途端、好きなものばっかり食べ始めたからです。実家の食事も揚げ物が続いたり、朝はおにぎりやパンだけだったりしたけど、それをさらに不健康にした状態でした。大学には徒歩か自転車で通ってたし、買い物とかなんだかんだで結構運動する機会はありました。でも、その運動で消費するカロリーを上回って食べていたので、夏にはずんぐりした体型が完成しました…😖

食事量もなんですけど、内容もやばくて、朝ごはんは食パン2枚にたっぷりジャムとマーガリンを塗って、ミルクティーを飲んで、さらにお菓子をつまんでました。大学に行けば、自販機でジュースを買って、学食でカロリーの高いランチかコンビニのお弁当を食べ、夜は遅い時間に味の濃いお惣菜とご飯、そしてまたお菓子。若くて今より代謝は良かったとはいえ、確実に太るコースですよね😅








お腹が空かないのに食べてしまう



太ってた頃は、とにかく甘いもの味の濃いものに夢中でした。おまけに栄養バランスもかなり偏ってました。ランチはなんとか丼みたいな、野菜少なめのご飯ものばっかりだったんです。冷凍食品のピラフとか炒飯とかも好きだったし、料理をめんどくさがってカップ麺で済ませる時も結構ありました。

おやつに関しても本当にキリがなくて、大学内のカフェでパフェとか食べて、休み時間に友達からチョコもらって食べて、夕方はスーパーで買い出しついでにまたデザートを買う、みたいな生活が続きました。もちろん、買ったデザートはその日のうちに食べちゃいました💧


お腹が減ったから食事するんじゃなくて、口寂しいから食事してる感じです。でも、食べても満足できないし、甘いお菓子を食べたら今度は塩気が欲しくなってスナック菓子を食べる、また甘いものが欲しくなるの悪循環。今はグミとか飴とかでも十分満足できるけど、前は「グミなんて腹の足しにならない」と思ってました(笑)










ダイエットを決心するものの秋までは痩せられなかった



ようやく太ったことに気付いて、ダイエットを決心したのは夏休みに入ってからでした。でも夏休み中のダイエットはなかなかうまくいかなかったです。最近は暑いと食欲がなくなって、自然に体重が減ることが多いけど、若い頃は暑くてもなかなか食欲が減らなかったし、汗かくのが嫌で動かないし、冷たいジュースやアイスばっかり飲んだり食べたりしてました。

暇だとつい食べることに意識が向いてしまうんですよね。幸い、休み明けに体重が増えることはなかったです。後半夏バテ気味で食事量が減ったことで、0.5㎏くらい痩せました。あと、休み中に始めたことといえば、寝る前の散歩でした。涼しくなってからだったし、実質1週間くらいしかやってなかったけど、早歩き30分くらいでも、一応有酸素運動になったんだと思います。

本格的に痩せ始めたのは、秋から冬にかけてです。夏バテ気味だったとはいえ、そんなに一気に食生活を改善できるわけではなかったし、自分で作れる料理もまだまだ少なかったし、買い食いする頻度も変わりませんでした。おやつも普通に食べていたし、今からすると「よくあんなに痩せられたな」と思います(^^;


前半が長くなってしまいましたが、このあと10㎏ダイエットした時のことを具体的に書いていきたいと思います。









夕食の時間と内容を制限してみた



休み明けの時点で体重は47.5㎏。でも0.5㎏なんてちょっとしたことで簡単に変動するんだなぁ、と実感しました。その頃、私は夜寝る前に体重を測っていました。今は1日に2回朝起きてトイレに行った後と夜夕食を食べた後に体重を測っていますが、夕食の内容によっても体重は結構変わります。夜体重を測れば当然朝より重いので、夜だけしか測ってない時は「こんなに太ったんだ」とか「全然痩せてない」と落ち込みがちでした。


反対に、夜食べる量が少ない時は体重も軽くなります。私はこの結果を見て、痩せるには夕食を軽めにした方がいいんだ、と思いました。早速、夕食の時間と内容を制限することにしました。まず、17時以降に食事をしない と決めて、講義などで遅くなる日は、帰ったら白湯かお茶だけを飲んでいました。

16時くらいで帰れる時は、スーパーのサラダとカップスープ、カロリーメイト2本とホットミルクなどを夕食にしていました。慣れるまではすごく少ないように感じましたが、あったかい飲み物と一緒だと、満足感が増します。それに、日中は太ってた頃と変わらず、ボリュームのあるお弁当やお菓子を食べていたので、今までオーバーしていた1日の摂取カロリーが正常になっただけでした。








食事制限で4㎏痩せたらもっと痩せたくなった



10月から夕食内容を改善し始めて、最初は寝る前の空腹感が気になってたけれど、2週間経ったらそれも平気になっていきました。どうしてもお腹が空いた時は、寝る前に温かい飲み物を飲む とだいぶ和らぎました。少ない夕食が気にならなくなってからは、体重の減りも順調でした。10代で代謝が比較的良かったのもあると思うけれど、11月に差し掛かる頃には48㎏44㎏になりました✨

見た目の変化だと、目がぱっちりしてきた、お腹周りがへこんだ、太ももが細くなった、という感じです。もともと痩せやすかった上半身だけではなく、顔と下半身にも嬉しいダイエット効果が。今だと同じことやっても難しいけれど、運動と栄養バランスに気を付ければイケるかも、と思いました。ただ、この時は上半身が痩せるのと同時に胸もかなり減りました😥私の場合、胸があっても太って見えるだけなので、なくても今はあまり気にならないのですが、学生の時はそれなりにショックでした(笑)

4㎏痩せられたことで、私には次の目標もできました。どうせなら、30㎏台になってみたい、と思ったんです。150センチ前半の30㎏台後半だから、160㎝前半の人の40㎏台後半みたいな感じだろう、と思ったし、実際、高校の頃の友達にも160㎝で40㎏前半がいました。自分の身長なら37~39㎏でも痩せすぎじゃないし、むしろ小さくてぽっちゃりで安心感♪みたいな自分のイメージを変えたくて、半ばムキになってダイエットに力を入れていきました(笑)









12月後半には念願の30㎏台になった



11月もダイエットは順調でした。我慢した、と感じたのは、たまに夜ガッツリしたものが食べたくなることくらいです。その他は、あまりストレスに感じることがなかったと思います。まぁ日中は普通に食べたいものを食べていた から、というのもあります(笑)


あとは、一人暮らしだから邪魔が入らない し、家族と揉めて変にイライラすることもないです。それに、大学でできる友達は、地元で半ば強制されてできる友達と違って、必要以上に干渉しない・させない人が多かったので楽でした😊もともと細くておしゃれな人が多かったのもあるけど、無闇に人のこと気にしないんです。同じ人と常に一緒じゃなくていいので、距離感がちょうど良くて。高校生の時よりも、気持ちに余裕を持ってダイエットしてたと思います。

こんな感じで、時々食べ過ぎたこともあったけど、ダイエット中メンタルが荒れることもなく、気付いたら体重は39㎏に到達✨11月からは、夕食が温かい飲み物だけで満足できるようになったので、体重も停滞することなく減っていきました。日中は痩せる前とほぼ変わらずでしたが、痩せてくると自然に食べる量が減る 、というか満足感を得るのが早くなってきて、前はおにぎり3個だったのが2個でいいや、となっていった感じでした。





年明けには最高記録の37.5㎏まで痩せた



年末に39㎏になり、理想だった30㎏台を達成しました。もうそろそろダイエットをやめていいかな、と思ってましたが、夕食の制限に体が慣れていたのか、すぐには食欲が戻りませんでした。
おかげで、年明けには37.5㎏になりました。

見た目の変化としては、44㎏の時より顔のラインがすっきりした、ウエストが60㎝から55㎝に、太ももが49㎝から42㎝まで細くなった、という感じです。48キロの時なんて、太ももが細い人のウエストくらいあったし、完全に洋梨体型でした。それがショートパンツを穿いても、太ももが食い込まなくなったし、ミニスカートも似合うようになりました。

ダイエットをやめてからちょっとずつ体重は戻り、そのあとはしばらく40㎏前半を保っていました。30㎏台になったら体調が悪くなったり、生理が止まったりするかと思ってましたが、私の場合はそういったことはなく、普通に過ごせていました。まだ代謝が良くて若かった、特に重大な病気をしたことがなかった、 というのもあると思います。

20台半ばになると、早くも体にガタが来始めたし、若くて健康で体力がある時期だからできたのかもしれないです。











下半身の冷えに気を付けていた



太る前から、体の中で一番気になっていたのはです。私の体型は下半身がとにかく重たく見えるので、なるべくボトムスにはボリュームのないものを選んでいました。でも、スキニーなズボンとかはくと太ももが物凄い窮屈になるし、中学から高校までの私服はほぼズボンだったので、進学する時にスカートとかワンピースとかいろいろ見繕ってみたんですが、コーディネートがよくわからない💧ズボンも流行ってるものを穿いてみたら思ってたよりキツかったです(笑)なんか股上が浅いものが多くて腰がスースーするのが落ち着きませんでした。

かといってスカートやワンピースも、丈が難しくてなかなか合うものを見つけられませんでした。丈が短いのだと太ももの太さが気になるし、膝丈だとなんかきっちりし過ぎてOLの服装みたくなるし、それより長いと身長とのバランスが悪い…。まずふくらはぎがズドンとしてるし、ある程度丈が短くないとカッコ悪いんです。脚と身長をカバーするため、頑張ってハイヒール履いてたけど、履き慣れなくてよく血が出てました(^^;

その当時、レギンスが流行ってたのがラッキーだったなと思います。本当あれは便利で、下半身のコンプレックスをカバーできるし、ムダ毛の剃りあとも隠せるし、私にとってはお助けアイテムでした✨個人的になんですけど、レギンス穿いてたら下半身痩せしやすかった気もします。お尻とか太ももって冷えると脂肪が付く っていうし、寒くなってくる時期に保温できてたのが良かったのかもしれないです。









水分補給をしっかりおこなっていた



食事制限ダイエットを始めた時、お通じが良くない期間もありました。前日の夜食べる量を減らしたので、翌朝出る量も減ってしまいます。便秘になるとダイエットには逆効果だし、食べる量を減らすのと同時に、ちゃんと出すこと も心がけるようにしました。

そのためにやっていたのが、こまめな水分補給です。出かける時のバッグの中にはお茶か水を常備していました。水分補給なので、味のあるジュースとかミルクティーは避けていた のもポイントです。甘いものは日中お菓子を食べていたから、飲み物くらいは味のないものにしたんです。


家でもトイレに行く回数を気にして、マメに水を飲むようにしていました。そうしていたら、お通じも良くなってきたし、いまいちな時でも3日以上行かない、ということはなかったです。秋から冬にかけてだったので、外出中は常温で飲んでましたが、ぬるま湯くらいの温度だとお腹にも優しいので、寒い時期はちょっとぬるめ の方がいいかもしれないです。










なるべくゆっくり食べるようにしていた



最後に食事のスピードです。私はもともと早食いで、太っていた時もよく味合わずに急いで食べていました。早く食べてしまうと、食事も味気なくなるし、たくさん食べた割には物足りなく感じてしまいます。しかも早食いすると食べたあとしばらくぼーっとしてしまう、お腹を壊しやすい、といったデメリットもあるし、美容と健康のためにはゆっくり食べた方がいい と思いました。

食べ物の量にもよるけれど、おにぎり2個とお茶なら、最低10分 はかけるように心がけました。ゆっくり食べようとすると、自然とよく噛むようになるし、前は何か作業しながら片手間に食べてたけれど、ちゃんと休憩して食べるようになりました。

私は太る時、早食いまたはながら食べしてしまっています。飲み込むように食べると満足感もなく、消化にも悪いのでいいことはないんですが、就職した後会社でお昼を食べる時なんかはそうなりがちでした。落ち着いて一旦作業をやめて、ゆっくり食べると少しの量でも満足感が出るし、体にもいいのでバタバタしてる時こそ気を付けよう と思います。








過去のダイエットを振り返ってみて考えたこと



今回は、10㎏のダイエットに成功した時のことを書きました。当時は30㎏台になれたのが嬉しくて、あまり深く考えてなかったけれど、自分の食事や生活習慣、ダイエットに適した環境、人間関係 などその後のヒントになることがたくさんあったんだなぁ、と思いました。


初めての一人暮らしが太るきっかけになったけれど、その反面、自分に本当に合う生活習慣を知ることもできました。ちゃんとそのことについて考え始めたのは、だいぶ後になってなんですが(笑)

時々昔の上手くいったダイエットを思い出して、できる範囲で参考にしてみるのもいいかもしれないですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました😄




関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント