FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳鳴りに注意!イヤホン難聴とは

音楽や動画を視聴する時、多くの人がイヤホンやヘッドホンを使います。
周囲への配慮だったり、じっくり音楽を聴くためだったりと理由も様々ですよね。

中には、アパートの壁が薄いためテレビの音にも気を遣ってイヤホンを使う人もいるほど。
イヤホンやヘッドホントは、現代人に欠かせないものになって来ていますよね。

しかし、イヤホンやヘッドホンを使う人が増えたことで、ある症状に悩まされる人も増加しています。

それは耳鳴りです。

毎日長時間連続でイヤホンやヘッドホンを使っている人は要注意です!
ただの耳鳴りだと思っていたら、ある日突然耳が聞こえなくなる危険もあります。

今回は耳鳴りとイヤホン難聴について書いていきます!



この記事の内容

耳鳴りの種類

イヤホン難聴・ヘッドホン難聴

寝ながらイヤホンで難聴気味になった話

















耳鳴りの種類


まず、耳鳴りの種類をいくつか紹介します。

高音「ピー」「キーン」のような音
(内耳や内耳と脳を繋ぐ神経に異常がある時)

低音「ボー」「ゴー」といった音
(音の振動を伝える外耳や中耳に障害がある時)

雑音「ジー」「シュー」など音が混ざっている
(耳の広い範囲で異変が起こっている時)

単音「プー」「リーン」と一種類の音だけ聞こえてくる
(耳の狭い範囲での障害が原因)

耳鳴りは、聞こえる音によって症状の出ている場所が違うんですね。
自分の耳鳴りはどのタイプに当てはまるのか、確認してみましょう!















イヤホン難聴・ヘッドホン難聴


イヤホンやヘッドホンによる難聴でも、耳鳴りがします。
寝る前や朝目を覚ました時に、しばらく耳鳴りすることはありませんか?
もしも頻繁に耳鳴りがするようなら、既に難聴になりかけている可能性があります。

難聴には、耳鳴りの他にも症状かあります。
イヤホンやヘッドホンによる難聴で、軽度のもの場合、以下のような症状があります。

・遠い所から呼ばれても気付かない
・複数の人と会話すると内容を聞き取れない
・騒がしい場所で会話すると聞こえにくい
・イヤホンやヘッドホンで音楽を聞いた後、クラクラしたりめまいがしたりする
・耳鳴りがする

もしも、このような症状が出たら、早いうちに医療機関を受診しましょう!

最後に、実際に私がイヤホン難聴になりかけた時の体験をお話します。

















寝ながらイヤホンで難聴気味になった話


私は、学生時代難聴になりかけたことがあります。ここでは、その時の状態や症状などを紹介します!
夏頃だったと思いますが、私は一晩中イヤホンをつけて眠っていました。
それも毎日です。
音楽を聴きながら、いつの間にか眠っていて朝までそのまま。

音量は頭にガンガン響く程ではなく、曲に使われているいろんな楽器の音がよく聴こえる程度でした。
最初は、朝になっても「ちょっと耳が疲れたな」というくらいでした。
イヤホンを付けていると、耳垢が溜まりやすくなる、と聞いたので耳掃除もこまめに行っていました。


【聞こえ方の異常】
耳がおかしくなったのは、本格的に暑くなった頃でした。
夕方、友人達とお喋りしていたら、突然両耳が詰まったような感覚になりました。
友人二人の会話は聞き取れましたが、自分の声がやたら大きく聞こえてくるんです。

友人から「声大きいよ」とは言われなかったので、自分の耳の聞こえ方がおかしくなっているんだな、と思いました。

その日はしばらく経ったら治ったので、特に気にしませんでした。真夏日だったこともあり、暑さのせいかもしれない、と思ったんです。

ところが、この症状はその後も頻繁に起こりました。授業中や説明会の最中、試験中まで。
幸い、人の話はちゃんと聞こえたので耳が原因の失敗はなかったと思います。

それでも、自分の声が強調されている違和感と耳が詰まった感覚は、結構不快でした。



【上の人が夜中うるさかった】
なぜ毎晩、ずっとイヤホンを付けて寝ていたかというと、アパートの上の部屋の人がうるさかったからです。
今思い出しても腹立たしい記憶です( ̄▽ ̄;)

上の人は、部屋に楽器を持ち込んでいて、毎晩弾き語りしていました。(ちなみに楽器は不可のアパートです)
私はちょうどその人の真下だったため、振動や歌声、楽器の音がもろに響いてくるんです。
数週間ずっとその調子だったので、まず大家さんに相談しました。
後で大屋さんがそれとなく注意してくれたのか、騒音は止みました。

が、数日後リサイタル復活(笑)
その後は連日ではないにしろ、1日~2日置きに歌声が響いていました。
とにかく夜中うとうとした頃に起こされるので、心底ムカついていました。

おまけにタイミングも悪く、私はその頃は就活中。
ストレスと不眠が続き、イライラがピークになった時、何回か天井に物を投げつけたこともあります💢

しばらく経って、他の住人からも苦情が出て、その人は部屋を出て行きました。
騒音の原因はなくなりましたが、しばらく夜なかなか寝付けなかったです😵💧








【イヤホンを外したら治まった】
うるさいのがいなくなったので、夜イヤホンを付けるのを止めました。
「これ耳に良くないんだろうな😞」と薄々気付いてはいましたが、リサイタルを聴きたくない気持ちが勝り、なかなかこの習慣を止められなかったんです。

イヤホンをしなくなり、気温も下がって来た頃。ちょっとずつ不快な症状が起こる頻度が減って行きました。
耳の詰まりがなくなり、自分の声も普通に聞こえるようになりました。

恐る恐るイヤホンを付けて音楽をってのを聴いてみましたが、聴いている最中も時間が経ってからも異常はありませんでした!
現在でも、イヤホンやヘッドホンを使うことはありますし、休みの日なんて2時間くらい連続で使用していることも少なくありません。

ですが、付けっぱなしで寝るのだけは絶対にしません。
あの時はなんとか治りましたが、また耳がおかしくなるのは嫌なので!

音楽や動画を視聴しながら、そのまま眠ってしまうことは珍しくないと思います。
リラクゼーションのため、音楽を聴きながら眠りたい人もいるでしょう。

その場合は、耳に負担の少ないイヤホンを使う、眠くなったらイヤホンを外すなど注意が必要です。

2018041814434390c.jpg



まとめ

今回は耳鳴りとイヤホン難聴をテーマに書きました。
適度にイヤホンやヘッドホンを使うことは、集中力が高まる・アパートやマンションでは隣人を気にせずに音楽を楽しめるなど、良いこともありますよね。

しかし、長い時間大音量で音楽や動画を視聴していると、徐々に耳へダメージを与えることになります。
気が付いたら難聴がかなり進んでいる、なんてこともあるかもしれません。

「最近耳鳴りが気になってきた」「会話が聞き取りにくい」などの異変を感じたら、早めに耳鼻咽喉科で診てもらいましょう!

軽度の難聴の場合は、早く治療を開始することで聴力を改善出来る可能性が高いと言われています。
イヤホンやヘッドホンは適切な使用方法で使い、耳の健康をを大切にしましょう!







FC2 ブログランキング
人気ブログランキングへ
健康ブログランキング
健康情報ランキング






関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。
年齢は20代後半(女)で、趣味は美容や健康について調べることとそれを実践すること・読書・ドラマやアニメの鑑賞など。
好きな食べ物は果物、ナッツ類、お菓子です。
ハーブティーにもハマっております。
現在の目標は「健康美人な30代」です!

最新コメント

ダイエット情報ランキング