FC2ブログ

記事一覧

便秘解消でダイエット!ぽっこりをスッキリに

今回は、「お腹痩せと便秘の解消法」をメインに書いていきたいと思います!
お腹のぽっこりは、「そこに脂肪が付いてしまったから」だと思われがちです。
ぽっこり部分をつまんでみた時に「固い」気がしませんか?
ひょっとしたらそれは脂肪ではなく、腸に詰まった便のせいかもしれません。


この記事の内容

便秘の基準「毎日出なくても良い?」

便の状態と「スッキリ感」

便秘とお腹ぽっこりの関連性

便秘しやすくなる「残業太り」

「残業太り」はコレで解決

今日から出来る便秘解消法5つ

















便秘の基準「毎日出なくても良い?」


「毎日お通じがない=便秘」ではありません!
どういうことかと言うと、ダイエットなど美容に
気を遣う人は、「お通じが毎日ある」ことを重要視します。
そのため、1日でも便通がない日があると、特に不快症状がなくても「便秘になった」と思ってしまいがちです。
逆に毎日お通じがあっても、お腹や便の状態によっては「便秘気味」と言えることもあるのです。











便の状態と「スッキリ感」


たとえ毎日お通じがあっても、次のような状態では快便とは言えません。

・小さくコロコロした便が出る
・便が出てもスッキリしない
・ガスが出やすい
・お腹がはっている

毎日お通じがあるかどうかよりは、便がスッキリ出ることが重要と言われています。
また、毎日お通じがあるのが理想的と言われていますが、お腹のハリや痛みなどの不快感がなく、「つるん」とスッキリ出る便なら、2、3日に1回のお通じでも大丈夫なんだそうです😲














便秘とお腹ぽっこりの関連性


便秘で太った時に厄介なのが、「お腹ぽっこり」です。
便秘になると、排出されない老廃物が身体に溜まります。すると血流の悪化や代謝の低下により、冷えやむくみを引き起こします。
さらに、冷えやむくみは脂肪をつきやすくするため、太りやすくなってしまいます。

代謝の低下で付いた脂肪と、腸内に溜まった老廃物(便)。
どちらもお腹をぽっこりさせる原因です。
早くぽっこりを解消したくてダイエットを始める人もいるでしょう。

【まずは便秘解消を優先!】
便通から太ってしまった時は、お腹の脂肪を落とすよりも便通を改善することを優先しましょう。
最初から食事制限で食べる量を減らすと、ますます便が出にくくなります。便秘の悪化に繋がってしまうので注意してください!
















便秘しやすくなる「残業太り」


「残業太り」という言葉がありますよね。
仕事で多忙な社会人に、この太り方をする人が増えています。
この「残業太り」は、便秘の原因にもなるのです。
残業で帰宅時間が遅いと、夕食の時間も遅くなりますよね。
本来、夕食は寝る3時間前まで済ませるのが理想的と言われています。
しかし、残業して帰宅してからの夕食になると、寝るまでの時間が短くなります。
すると、食べたものがお腹の中で消化されずに残るため、翌日になっても腸が動き出さなくなってしまいます。
こんな状態が続けば便秘は慢性化します。













「残業太り」はコレで解決


夕食が遅いと身体には悪影響が出てしまいます。
しかし、夕食の時間に合わせて寝る時間を遅くするとしても、翌日仕事の場合はあまり夜更かしも出来ないですよね😓
かと言って、空腹の状態では夕食を少なめにするのも難しいと思います。

そこで、夕食を2回に分ける「分食」です。
まず、夕方(15時~17時くらい)1回目の食事を摂ります。内容はご飯やパンなどの炭水化物をメインにします。
そして、仕事が終わり帰宅したら2回目の夕食にします。2回目は食物繊維(野菜中心のスープなど)にします。

1回目の代謝が高まる時間帯でしっかり腹持ちの良いものを食べると、太りにくくなりますし、満足感も得られます。自然と帰宅後の2回目の夕食をヘルシーなものに出来ます✨










今日から出来る便秘解消法5つ


最後に、便秘解消法を5つ紹介します。
今日~明日からでも実践出来るので、便秘にお悩みの方は是非やってみてください!

1 朝起きたらコップ一杯の水を飲む
2 毎日朝食を摂る
3 朝トイレに入る時間を作る
4 乳酸菌飲料、ヨーグルトを摂る
5 食物繊維(野菜や海藻)を摂る

3の「朝トイレに入る時間を作る」は、おすすめです!
続けると特に便意がなくてもトイレに入ったらお通じが来るようになります。

個人的には早起きすることもゆっくり朝食やトイレに行く時間が出来るので、便意解消に役立つと思います😄



15267082920.jpeg




まとめ

今回はお腹痩せと便秘の解消法について書きました。
便は「スッキリ」出ることが大切なので、毎日お通じがないからと言って心配する必要はありません。

また、「ぽっこりお腹」は、ぽっこりの原因が脂肪なのか、または腸内の便なのかで対処の仕方が異なります。
もしも便秘で太ってしまっいるなら、まずは便秘の解消を優先しましょう!







にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

ダイエットランキングへ

部分痩せランキングへ









関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。
年齢は20代後半(女)で、趣味は美容や健康について調べることとそれを実践すること・読書・ドラマやアニメの鑑賞など。
好きな食べ物は果物、ナッツ類、お菓子です。
ハーブティーにもハマっております。
現在の目標は「健康美人な30代」です!

最新コメント

ダイエット情報ランキング