FC2ブログ

記事一覧

歯磨きで消えない口臭は臭い玉 対処と予防

いつもより口臭が気になる時、臭いと同時に口の中に違和感はありませんか?
そんな時に、口を開けて中を見てみると、喉に小さな白いかたまりがくっついていることがあります。
この白いかたまりこそが、悪臭の原因「膿栓」で、通称「臭い玉(ニオイダマ)」です。
丁寧に歯磨きしていても、これが口の中にあると口臭の原因になってしまうんです😵

今回は、「臭い玉の正体と出来る仕組み・取り除く方法」をテーマに書いていきたいと思います!


この記事の内容

「臭い玉」の正体

どうして喉にくっついているの?

こんな時は「臭い玉」が出来やすい

「臭い玉」の除去と予防













「臭い玉」の正体


「臭い玉」は細菌と白血球、食べカスが集まって出来たもので、以下のような特徴があります。

・年齢や性別を問わず誰にでも出来る
・放っておいても勝手に取れる
・触ったり潰したりすると独特の悪臭を放つ
・病気の原因になることはない

基本的には放っておいても大丈夫なものです。
しかし、「細菌や白血球の死骸と食べカス」で出来たもののため、健康に直接害はなくとも
口臭の原因になります。













どうして喉にくっついているの?


「臭い玉」の元になっているのは、主に細菌と白血球です。なぜそんなものが喉にくっついているのかというと、扁桃腺の役割が関係しています。

扁桃腺のくぼみ・陰窩(いんか)
扁桃腺は侵入して来た細菌やウイルスを体内に入れないよう防ぐ役割を持っています。
そして、細菌やウイルスを退治する時、扁桃腺のくぼみ・陰窩(いんか)に細菌を取り込みます。

陰窩に取り込まれた細菌と白血球の死骸に、食べカスが混じることで、白いかたまりになり「臭い玉」になります。
この陰窩の大きさや数には、個人差があるため出来る臭い玉の大きさや数にも人それぞれ違って来ます。














こんな時は「臭い玉」が出来やすい


臭い玉が出来やすくなる時があります。
それは風邪気味・ストレスなどで免疫力が低下している時です。
免疫力が下がっている時は、細菌やウイルスが侵入しやすくなるので、自然と臭い玉も発生しやすくなります。











「臭い玉」の除去と予防


「臭い玉」は直接健康に害を与えることはありません。そのままにしておいても、自然に取れて来ます。
しかし、放置していると口臭の原因になってしまうのには困ります。
なるべく早く取り除きたいですよね。

【うがい】
「臭い玉」を除去するには、うがいをするのが効果的と言われています。
すぐには取れて来ないことも多いため、気長に行いましょう。

【自分でいじらない】
うがいですぐに取れてくれれば良いですが、なかなか上手くいかないことも😓
すぐに取れない時は、無理に触らないことが口臭の悪化を防ぎます。

【今すぐ除去したいなら耳鼻咽喉科へ】
うがいで効果がなく、喉の違和感や口臭があまりに気になって場合は耳鼻咽喉科で除去してもらう方法もあるそうです。

ただ、「臭い玉」は除去してもまた出来ることが多いです。
大きさや数だけでなく、頻度も人によって様々です。「ほとんど出来ない」「定期的に出来る」など個人差があります。


【臭い玉を予防する方法】
・水分補給
・ガムを噛む
・口呼吸に気を付ける
・睡眠や食事に気を付ける

まず、「水分補給」と「ガムを噛む」「口呼吸に気を付ける」ですが、この3つは、口の中を乾燥させないようにするためです。
睡眠補給と唾液の分泌を促進し、口の中は常に潤った状態にしておきます。

次に、「睡眠や食事に気を付ける」です。
これは免疫力を高めるためです。免疫力を上げておけば、細菌やウイルスが侵入しにくくなるため、「臭い玉」も出来にくくなって行くでしょう。




まとめ

今回は、「臭い玉の正体と出来る仕組み・取り除く方法」について書きました。
人によって大きさや数に差はありますが、「臭い玉」は誰にでも出来るものです。

出来たからと言って、病気になるわけではありませんが、口臭になってしまうが嫌なところです😰

口臭の原因となる「臭い玉」を予防するには、「口の中を乾燥させない」「免疫力を上げる」ことが大切です!
一度出来たら取れるまで時間がかかることもありますから、なるべく出来ないように気をつけたいですよね❗

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント