FC2ブログ

記事一覧

足のむくみとだるさの解消法

日中「足がだるい」と感じたことはありませんか?
デスクワークで一日中座りっぱなしだったり、ずっと立ちっぱなしでの仕事だったり…。
同じ姿勢であまり体を動かさない業務だと、どうしても足に負担がかかります。
夕方になると、だるさだけでなく、むくんで靴が入らないなんてことも多いですよね😰

記事の内容へ

・気休めに足を揉んでみてもモヤっとして、イマイチスッキリしない。

・足が重くてだるいのに、どの辺が痛いか分からない

私も足がだるい時は、肩マッサージの時のような「あー、その辺!」みたいな感じがなくて、いつも適当にしてしまいます。
足って、どこが「だるさの原因」なのか分からないことが多いですよね。

そこで今回は、足のむくみとだるさの解消法について書いていきます!

この記事の内容


足がだるくなる3つの原因

着圧ソックスを使うなら

足の裏に湿布?

お風呂でスッキリ!

足の指を広げてストレッチ

こんな症状があったら注意!

簡単エクササイズで血流改善


















足がだるくなる3つの原因



1 運動
スポーツをした後に、足がだるくなるのは肉体的な疲労です。
しかし、運動していないのに足がだるい場合は、別の原因が考えられます。


2 疲労の蓄積
何が疲れているのかというと、筋肉です。
運動していないのになぜ筋肉が疲れるのでしょうか?

これには、ふくらはぎの筋肉の役割が関係しています。

【筋肉は血液を押し上げるポンプ】
人間の体にはたくさんの静脈があります。
静脈の役割は、心臓から送られた血液を再び心臓に戻すことです。
足は心臓より下にあるため、ふくらはぎの筋肉がポンプとなり、重力に逆らって血液を押し上げます。

しかし、疲れが溜まると筋肉が張って硬くなり、ポンプの役割が出来なくなります。
すると、足の血流が悪くなり老廃物が溜まってしまいます。


3 血流
血液の流れが悪いと、酸素が供給されにくい状態になります。
そうなると、筋肉にも酸素が足りなくなってしまい、足がだるくなります。
















着圧ソックスを使うなら


足のむくみや、だるさに悩む女性に人気の着圧ソックスですが、正しい使い方でないとかえって健康に悪影響になります!

【着圧ソックスの正しい着用方法】
・正しい位置で履く
・使用時間を決める。
・寝るときは脱ぐ、または夜用のものに替える

着圧ソックスは足首・ふくらはぎなどのパーツごとにそれぞれ圧力が違います。
そのため、決められた位置で履かなければ、効果がなくなってしまいます。
靴下の位置を確認して着用しましょう。

また、長時間の着用は逆効果です。
本来の足の機能が衰えて、むくみやすくなる上に、皮膚のかぶれなどのトラブルに繋がることもあります。
日中は時間を決めて着用し、夜寝る時に履きたい場合は、夜用のソックスを使いましょう。

最後に、着圧ソックスの圧力は、強ければ強い程効果があるわけではありません。
自分の足の状態に合った圧力のものを履くのが、1番効果的です!
無理に強力なものを履き続けていると、健康を損なうことになりますので、気を付けてください!

関連記事:「部分痩せ~姿勢改善で下半身痩せしやすい身体に~」はこちらへ












足の裏に湿布?


足がだるくむくむ時、湿布を貼るのもおすすめです。
湿布を貼る場所ですが、むくんでいる箇所、つまりふくらはぎに貼りたくなるかと思います。
でも違います!

貼る場所は、ふくらはぎではなく、
足の裏です。

【なぜ足の裏なのか】
足の裏には、たくさんの血管が集まっています。そして、その周辺には自律神経も絡まっているのです。
足の裏を刺激すると、脊髄を通して脳にそれが伝わり、体の各器官にも伝達されます。

昔から広く知られている足ツボ健康法は、この仕組みを利用しています。

私も、以前ふくらはぎの辺りがだるい時、足の裏に湿布を貼って寝てみました。
やってみた感想としては、「足の裏がスースーして気持ち良かった」です(笑)
もちろん、ただ気持ち良いだけではなかったです。
日中停滞していた血液がちゃんと流れてる感じがしました。

次の日は足がスッキリしていて、いつもより細く見えたくらいです。 多分むくみが取れたんだと思います。
だるさも感じなかったし、ふくらはぎに貼るより良い気がしました。

日中貼るにしても、足の裏なら人目に付きませんから気楽です😄














お風呂でスッキリ!


足のむくみなら、毎日のお風呂が手っ取り早い解決法です!
入浴すれば体が温まり、血行が良くなります。
さらに、お風呂の水圧で足に溜まった血液が体に流れて行きます。

入り方ですが、40℃くらいのお湯に、20分~30分浸かります。
そうすると、水圧によって足に溜まってしまった余分な水分が流されていきます。
準備することは、ただ浴槽にお湯を入れるだけ!
リラックスしながら簡単にだるさとむくみが解消出来ます🎵

関連記事:「お風呂で解決!肌とむくみと睡眠不足」はこちらへ













足の指を広げてストレッチ


足指は心臓から最も遠い位置にあるため、血液循環が悪くなりがちです。
普段から足指を広げることで、血流が改善され、むくみの原因となる老廃物が流されます。

今はドラッグストアなどで、足指を広げるソックスもたくさん販売されています。
お風呂上がりや寝る前に着用すると、血行が良くなる他、足指付近のツボが刺激されて疲労回復にも効果的です✨














こんな症状があったら注意!


足のだるさ・むくみの他に、以下の症状があったら要注意です。

・足に血管が浮き出ている
・夜中に足がつる
・足の皮膚が赤い
・足が痒い

これらの症状がある場合、単なる足の疲れではなく、下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)という病気の可能性があります。

【下肢静脈瘤】
この病気は、座りっぱなし・立ちっぱなしの人がかかることが多いと言われています。
また、年齢とともに発症しやすくなります。
若い人でも、運動不足だったり、座りっぱなしだったりするとこの病気になる可能性があります。

「血管がボコボコして見える」「浮き上がって来た気がする」「ずっと足がだるい」などの症状があったら、重症化する前に、早めに血管外科を受診しましょう!
















簡単エクササイズで血流改善


足のむくみやだるさ、病気を予防するためには、
血流を良くすることが大事です!
ここでは、簡単に出来る予防法を紹介していきますね✨

【ふくらはぎエクササイズ】
・立っている時に、つま先立ちになる
・座っている時は、つま先とかかとをそれぞれ10回上げる

こちらは、立っている時でも座っている時でもさりげなく行えるので、おすすめです😄


【足の裏・土踏まずを刺激】
・足裏には、足底静脈叢(そくていじょうみゃくそう)という静脈血の溜まる部分があります。
土踏まずを刺激すると、体のポンプ機能が改善され、血液循環が促進されます。

青竹を踏むなど、日頃から足裏を刺激する習慣をつけましょう!
なるべく歩くようにするのも、土踏まずの刺激になって良いと思います。

最近だと立った状態でゴルフボールの上に足をのせて、ゴロゴロ転がしてマッサージする方法もありますよね。

足の裏からふくらはぎまで、凄くスッキリするらしいですよ!
そのうち私もやってみたいです😆

15290212860.jpeg



まとめ


【足のむくみ・だるさの解消法】
・着圧ソックスは正しい履き方で!
・足の裏に湿布を貼る
・40℃のお風呂に20分~30分入る
・足指を広げるストレッチをする
・時々つま先立ちする
・足の裏(土踏まず)を刺激する


今回は、「足のむくみとだるさの解消法」について書きました。
足のむくみやだるさは、適度に体を動かしたり、足の裏や指を刺激することで、簡単に解消されます。
ちょっと空いた時間や休憩中に、足指ストレッチやふくらはぎエクササイズを行うだけでも、かなり足のだるさが楽になりますよ✨

しかし、足のだるさやむくみの中には、血管の病気が隠れていることもあります。
長期間に渡って、足のだるさなどの異常を感じたら早めに血管外科を受診しましょう!



関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント