FC2ブログ

記事一覧

生活の中での花粉対策

この頃本格的に花粉が飛び始めた気がしますね😵
予防はしてるつもりだけど、早速鼻と目にキてます。
なんだか、外が黄色く見えて来ました。(テレビの花粉が飛ぶイメージ映像みたいに)

鼻水や涙かひどいので、花粉が飛ぶ時期はすぐマスクを着用してます。
だけど、口や鼻から吸い込まなくても、結構服に付くんですよね😅
コートに付いた花粉の落とし方が適当なのかもしれない…( ̄▽ ̄;)
そこで今回は、「生活の中での花粉対策」について書いていきたいと思います。


この記事の内容

花粉の落とし方

マスクの付け方

部屋の換気をしたい時

雨の日の花粉は少ない?






花粉の落とし方



【玄関に入る前に落とす】
花粉は家に入る前に落としたいですよね。私はひたすら手で見えない花粉を落としていたつもりでしたが、手で払っても、花粉はほとんど落ちていないようです(T_T)
そこで、コートを持ってバサバサッとやってみたんですが、大して効果は感じられませんでした😰


【掃除用の粘着テープを使う】
百均にあるコロコロのことです。これを服にコロコロして、花粉を取ります。
私は普段から掃除の時コロコロを使うので、2、3個あるうちの1つを玄関に置き、花粉除去用にしました❗
玄関に置いておけば、家に入る前に花粉を落とせますから、安心です😄


【花粉がくっつきにくい服】
ナイロン、ポリエステルなどは、花粉が付きにくい素材です。表面がツルツルしていて、比較的静電気が発生しにくいものを選ぶと良いでしょう。
これなら、花粉が付いてしまっても落とすのが楽です。
逆に、ウールなど冬物の素材は花粉が付きやすくなります。マフラーやセーターはより丁寧に花粉を取り除きましょう!
ただ、春先はまだ気温が低い日もありますよね。
花粉が付きにくい素材は、防寒効果はイマイチですので、寒い日は服の下に重ね着したり、カイロを使ったりといろいろ工夫して見ましょう😄








マスクの付け方



【サイズの合うものを付ける】
自分のサイズより大きいマスクは、隙間からどんどん花粉が入ってしまいますから、サイズはしっかりチェックしましょう❗顔や鼻に隙間が出来ないくらいがちょうど良いものです。

【鼻まで覆う】
口だけ覆っても意味がないので、鼻まできちんと覆うようにしましょう❗

【きれいな手で付ける】
花粉に触れてからマスクをしても、マスクを付ける際に花粉を吸い込んでしまいます。
手がきれいなうちにマスクを着用しておきましょう❗







部屋の換気をしたい時


換気する時は、花粉が少ない時間帯が良いです。
早朝・夜中なら、比較的花粉が少なくなるので、おすすめです😄
出来れば、窓に網戸があると花粉が入って来にくくなります。
しかし、どうしてもある程度の量は部屋に入ってしまうと思います。
気になるなら、換気の後に部屋を掃除をし、入った花粉を除去するのも良いでしょう✨








雨の日の花粉は少ない?


「雨が降ると花粉は飛ばない」と聞いたことはありませんか?
私も雨の日は飛ばないと思ってますが、(実際、雨の日は症状が楽なので)実はそうでもないようです😨
雨の降り始めは、空気中の花粉が落下します。
そのため、飛散量が増えることもあるようです…。
おまけに、雨の翌日は倍の飛散量になるとか。
雨の日でも花粉は飛んでいる、と思って対策していた方が良さそうですね!





まとめ

今回は「生活の中での花粉対策」について書きました。

・花粉がくっつきにくい素材の服を着る
・サイズの合うマスクを付ける
・換気は早朝か夜に行う

私はうっかり花粉が多い時に換気してしまうので、なるだけ朝早く起きて換気しようと思います😅

関連記事:「花粉が大量に飛ぶ条件について」はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント