FC2ブログ

記事一覧

肌荒れと痒みは寝具が原因だった!?

夜中に肌の痒みで目を覚ましてしまうことはありませんか?
寝る前にしっかり顔と体を保湿しているのに、布団に入って時間が経つと「痒い」「ムズムズする」
もしかしたら、それは使っている寝具のせいかもしれません!

この記事の内容

その寝具、清潔ですか?

枕からの肌荒れ対策

こんな寝方は肌荒れしやすい!

寝る前にチェック!







その寝具、清潔ですか?


【寝具が肌荒れの原因になる?】
枕、布団、シーツなど、毎日長時間使う寝具には埃や皮脂、フケなどの汚れが付いています。
そして、これらはダニのエサになることで知られています。
なかなか肌荒れやニキビが治らない場合、寝具が清潔な状態かどうかも気にしてみた方が良さそうです。

また、ダニは放置しておくと肌荒れだけでなく、ぜんそくやアレルギーの原因にもなります😨
そのため、定期的にシーツやカバーをきれいにする必要があります。
一週間に一度は洗濯する、干すなとして、清潔な状態を保ちましょう✨





枕からの肌荒れ対策


【枕カバーの素材をチェック!】
枕カバーの素材によって、肌荒れや痒みを引き起こす場合もあります!
シーツやタオルも同じです。
現在使っているカバー、シーツ、タオルが自分の肌に合っていないかもしれません😢

一度自分が使っている寝具の素材をチェックしてみましょう。






こんな寝方は肌荒れしやすい!


皆さんは普段どんな姿勢で寝ていますか?
寝る姿勢は人それぞれですよね。
「仰向け、横向き、うつ伏せ」など、いろんなスタイルがあります。
また、「布団から顔や手を出す」「布団に抱き付く」「布団に潜る」など、布団のかけ方にも違いがあります。
実は、寝方によって起こる肌荒れもあるのです。
特に肌荒れしやすいのは「うつ伏せ」と「布団に潜る」です。

【「うつ伏せ」は枕カバーに気を付けて!】
枕やシーツに顔をくっ付ける「うつ伏せ」は、枕カバーに気を付けましょう!
「肌に刺激のある素材」または「汚れた枕カバー」が長時間顔に触れている状態は、肌荒れの原因になります。
枕カバーは肌を刺激しないものにして、こまめに洗濯しましょう。
清潔な状態を保つことが大切です!


【「布団に潜る」は、布団カバーを清潔に!】
布団が肌に触れ続けることで、摩擦が起きるため、肌荒れの原因になります。
なるべく顔を出すように出来れば良いですが、眠っている時なので、なかなか難しいと思います。

誰にでも「この寝方が安眠出来る!」というのはありますよね😅
顔にくっ付く布団カバーやタオル、毛布を清潔にする、刺激のないものにするなど、対策して行きましょう!



寝る前にチェック!


【顔に余分な化粧水が付いていませんか?】
メイクを落としたあとに塗った化粧水、乳液は
乾いていますか?
肌に余分な化粧水や乳液などが残っていると、それらが枕カバーやシーツにくっつきます。
そして、肌から出る皮脂と混ざり、不衛生な状態になります😨

当然そこで寝ていると肌荒れしやすくなりますよね。
布団に入る前には、顔に塗った化粧水や乳液が乾いているかチェックする癖を付けましょう!





まとめ

今回は「寝具が原因の肌荒れと痒み」ついて書きましたが、いかがでしたか?
きちんとケアしているのに、就寝中の肌荒れやニキビ、痒みが治まらない場合、寝具に原因があるかもしれません。
一度、今自分が使っている寝具の状態を見直してみることをおすすめします😄

睡眠は本来、肌の調子を整えてくれる大事な時間です。
肌に優しい清潔な寝具でぐっすり眠って、毎日元気な肌で朝を迎えましょう✨


関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント