FC2ブログ

記事一覧

朝お腹が空かない時の原因と対策 朝ごはんを美味しく食べるコツ

皆さんは毎朝お腹が空きますか?

また、朝ごはんを毎日食べていますか?

一般的には「毎日食べた方が良い」と言われている朝ごはんですが、私はお腹がいまいち空かない時に食べても、体がだるくなってしまいます。

今回は朝お腹が空かない原因と、朝ごはんを美味しく食べるコツについて書いていきたいと思います。












この記事の内容


朝ごはんを無理して食べていたこと

朝ごはんを抜いていた時のこと

朝ごはんを食べなくても元気な人もいる

やっぱりちゃんと朝ごはんを食べることにした

朝お腹が空かない原因は夕食にあった

夕食の内容を改善してみる

私が夕食内容を改善してみた結果

朝ごはんを美味しく食べるコツは前日の夕食にある









朝ごはんは無理して食べていたこと



私は基本的に毎日朝朝ごはんを食べています。

一時期食べなかった時もありますが、子供の頃学校や教育番組で「朝ごはんを食べないと元気が出ない」とか「朝ごはんは1番大事」と教えられたのが習慣になっているんだと思います。

でも、正直朝お腹が空かない日もありました。
でも、食べないと授業中にお腹がぐーぐー鳴るので、恥ずかしかったんですよね。

そんなに美味しいと思えないけど、空腹予防のために惰性で食べていた、という感じです。





朝ごはんを抜いていた時のこと



社会人になった頃から、朝お腹が空かない日が増えていきました。

お腹が空かないので、わざわざ朝ごはんを作るのも面倒に感じてしまうんですよね。

それで1週間くらい朝ごはんをやめていたんですが、10時過ぎくらいから段々だるくなるんです。
集中力がなくなってうっかりミスもありました。

あとは、しーんとした時に盛大にお腹が鳴ってめちゃくちゃ恥ずかしかったです。

それ以来、朝はちょっとでも食べ物をお腹に入れるようにしています。









朝ごはんを食べなくても元気な人もいる



同級生・同僚の中には、朝ごはんを食べない方が体調が良い人もいました。

あとは、お腹が空かない時はたとえ食事時間になっても食事しない、という人もいました。

人の話を聞いて「無理して1日3食食べる必要もないんじゃないか」なんて思ったこともあります。

ただ私の場合、「とにかく人前でお腹を鳴らしたくない!」という気持ちが強いし、実際すぐお腹が鳴るんですよね。

それもごまかしにくい状況だったり、偉い人が近くにいたりする時に😵

そんなわけで「食べてなくても大丈夫!」なタイプにはなれませんでした。









やっぱりちゃんと朝ごはんを食べることにした



空腹に耐えられないので、やっぱりちゃんと朝ごはんは食べようと決めました。でもお腹が空かない日の方が多くて、無理してお腹に入れてる感じでした。

朝ちゃんとお腹が空いている時は、特に問題ないんです。食べたら美味しいし、ちゃんと消化されてる気がするし。

お腹が空いていないと、食べた分だけ体が重たい気がして、日中もだるく集中力がありません。夕方になってからようやく元気になるんです(笑)

休みの日なら朝ごはん抜くのもありですが、仕事の日は食べないとお腹鳴って集中できないし、食べても夕方までだるいし、どうしたらいいんだろう、とずっと悩んでいました。

いっそ昼を抜こうかと考えたこともありましたが、それだと夜ドカ食いになったので駄目でした。

なんとかして「朝ちゃんとお腹を空かせておきたい!」と思うようになりました。








朝お腹が空かない原因は夕食にあった



そこで、まずは朝お腹が空かない原因について調べてみました。

・前日の夕食時間が遅い
・お酒を飲んだ
・夜食を食べた
・寝る時間が遅い

以上4つが朝お腹が空かない原因です。

どれも会社勤めの人にありがちだと思います。

私の場合は、夕食時間寝る時間が原因でした。

夕食や寝る時間が不規則と言っても、19時過ぎには食べ終わるようにしていました。お酒は時々付き合いや気の合う友達と飲む程度です。

理想は18時くらいに食べることなんですが、仕事が終わる時間も日によってまちまちです。買い物して家に帰って料理して…となると、どうしても遅い時間になります。

そして私の場合、夕食が遅くなると寝る時間も遅くなるので悪循環でした。あと、夕方から元気になるのに比例してお腹も空いてきます。そのせいか、夕食が朝昼よりがっつりしたものになりがちでした。



夕食をたっぷり食べると、一時的に満足感で幸せな気分になります。そして段々眠くなります。でも、いざ横になると眠れないんです。

お腹が消化活動している音と、たくさん食べた時特有の口内のモヤモヤが気になっていました。

なんとか寝ても翌日だるくて起きられない、お腹が張って食欲がない、お通じもいまいちと散々です。

これは夕食をなんとかしないと、と思いました。










夕食の内容を改善してみる



私の場合、対策は夕食を少なめにしていくことと、寝る時間を早めることでした。

夕飯にはご飯やパンや麺類などの炭水化物を避け、野菜と豆腐、鶏肉などのたんぱく質を軽めに摂るよう心掛けてみました。

最初のうちは食べた気がしなくて、夕食後にチョコレートや飴で食欲を紛らわしていました。

それでも1~2週間続けてみて、慣れてくると夕食だけで満足出来るようになりました。

(時々、ご飯ものやパスタが食べたい日もあるので、そういう時は無理に我慢しませんでした(笑))

夕食を軽くしたおかげか、それまでより早めに眠れるようになりました。

夜にごはんをしっかり食べていた頃と違って、お腹に溜まっている感じがしないです✨だからか、横になっても心地よく眠りに就けました。


あと、夕食後にすぐ歯を磨くと余計にデザートや甘いものを食べなくなりました。寝る前に口の中が気持ち悪ければ、もう一回磨くかマウスウォッシュを使ってスッキリさせていました。

夕食を減らしてから寝る前のお腹や口の不快感が軽減され、眠りの質も良くなったような気がします。








私が夕食内容を改善してみた結果



何日か夕食改善を続けた結果、朝起きてお腹が空く日が増えてきました。朝お腹が空くようになってきただけで体の調子も全然違います。

まず、お腹が空くから勝手に目が覚めます。夜にちゃんと眠れている証拠ですね。寝起きのだるさもなくなり、お通じも改善されました。

だるくないと、てきぱき身支度が進みます。支度が早く出来ると時間にも余裕が持てるので、朝から気分良くいられました。早目に出勤して自分の机を綺麗にしたり、朝にブログを書いたりするのもいいですよね。

前は「だるいし面倒だからすぐ食べれるやつでいいや!」とミニロールパンやおにぎり1個とかで済ませていました。

それが、ちゃんとパンやごはんと一緒に卵や野菜も調理する余裕が出来たんです。朝スッキリ目覚めるのって大事だなって実感しました。









朝ごはんを美味しく食べるコツは前日の夕食にある



朝ごはんは、体質によっては食べない方が元気だと言う人もいます。ただ、ほとんどの人は朝食を食べることで1日を元気に過ごせると思います。

朝きちんとお腹を空かせておくと、体もスッキリ目覚めるし、何より朝ご飯が美味しく食べられます。上手く行けば、出勤前にちょっとした自由時間も作れます。

朝お腹が空かないという人は、まず夕食の食べ方や時間を変えてみると良いと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました😄



関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

くるみ

Author:くるみ
くるみと申します。

アラサー女性です。現在は前から興味があった在宅のお仕事をしています。ブログでは美容や心身の健康、性格、人間関係などをテーマに書いています。自分の体験談、考えたことも増やしていきたいと思っています。

好きな物はハーブティー、季節限定のお菓子、旅番組など。ちょっと神経質な所があり、環境の変化や人間関係で疲れやすく体調をくずしがち。ダイエットに関しては顔と下半身が太りやすいのが悩み。

どうぞよろしくお願いいたします!

最新コメント